mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > わたしを救った“一言”

わたしを救った“一言”

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年5月20日 19:03更新

あなたの人生の中で、自分を救ってくれた“一言”というのはありませんでしたか?

夜回り先生こと水谷修さんや、テレビドラマだけど金八先生みたいな人が、赤の他人かもしれないあなたの人生を一生懸命心配していってくれた一言。



‥‥私の場合は高校の先生がそうでした。

小学校時代、何も悪いことをしていないのに、担任の教師に犯人扱いされてみんなの前で怒られた記憶があります。自分は黙ってうつむいていました。

中学時代、やってもいないことを思い込みで疑われて、教師にげんこつで頭を殴られた記憶があります。
別に反論すらしませんでした。

単に、教師とか人間とか大人というのは、そういう汚い連中だと当時は思ってましたから。

高校時代、私は本当のワルになりました(笑)。
実際悪さをして、担任の先生に怒られ、職員室へ呼び出され、みんなの前で詰問されました。
そのとき、以前から校長とよく喧嘩すると自慢していた書道の先生が、
「本当にそうなのか?」
と尋ねました。
「‥‥いえ‥‥違います(注:これは嘘)」
と私は答えたのですが、彼は
「俺はおまえがそういうならそれを信じる」
と“一言”だけ言い放ちました。もちろん、他の先生方はそれ以上なにも言えませんでした。

この“一言”が私を変えたかどうかはわかりません。しかし、この“一言”に出会っていなければ、自分の人生は人間不信や悪い方向へそのまま落ちていってしまったのかもしれません。

……自分は長い時間経ったのち、教師になりました。

そして更に長い時間が経ち、その教師も引退しヒーラーに今ではなりました。
仕事の一つは、そのひとにとって大切な“一言”を投げかけてあげることにもあります。

あなたには自分を救った“一言”がありませんでしたか?

そしてこれから誰かにそんな“一言”を投げかけてあげられる存在に自分がなりたいと思いませんか(^-^)/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2012年2月29日

1944日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!