mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > パネルでポン -Panel de Pon-

パネルでポン -Panel de Pon-

パネルでポン -Panel de Pon-

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

祝!!1500人達成!!


  
>>アクティブ連鎖でアドレナリン噴出!!<<

● 連鎖している最中に連鎖が作れる!?
★ 相手の大連鎖を跳ね返せ!
◆ 対戦がアツイ!やりすぎ注意!!
■ おじゃまで相手を埋め尽くせ!
▲ GBAでも発売!
▼ ←こいつのおかげでLevel8とLevel9に大きな壁が・・・

横に並んだ2つのパネルをひっくり返し、
縦か横に3つ以上揃えてパネルを消していく。

なんと、パネルが消えている間でも操作可能!
消えてる間に、更なる連鎖を作り出せ!!

頭の休まる暇は無い!!!


そんな
 『 パネルでポン -Panel de Pon- 』
のコミュニティです。

初心者から上級者まで、
子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、
興味のあるだけの人からドップリ浸かっている人まで、

そして、「パネルでポンが大好き!」という方。

お気軽に参加下さい。m(_ _)m


・自己紹介トピックはこちら
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=241524

・雑談トピックはこちら
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=241531


---------- パネポンあれこれ ----------

○第六弾・NintendoDS(NDS)版
 『パネルでポンDS』
2007年4月26日、任天堂より定価3,800円(税込)で発売。
−−−現在執筆中です−−−

・任天堂内紹介ページ
http://www.nintendo.co.jp/ds/a8nj/


○第五弾・ゲームボーイアドバンス(GBA)版
 『ドクターマリオ&パネルでポン』
2005年9月13日、任天堂より定価2,000円(税込)で発売。
Dr.マリオと共に、ゲームボーイミクロに合わせて発売。
左右6パネル、上下12パネルの計72パネル。
モードはエンドレス、VS COM、スコアアタック、
じょうたつへのみち(トレーニング)、
ステージクリア、おじゃまアタック、パズル。
(エンディングを見ることで"○○モード"が出現)
SFC版やGC版のようなキャラはおらず、
VS COMも1ステージクリア形式では無い。

GC版には無かった"ばくはつ せりあげ"オプション復活。
(パネルを消している最中にせり上げできる)
永遠と連鎖が可能・・・・?

細かいオプションの設定が可能。
カーソルスピード変更や、Bボタンせり上げ、
フィールドの明るさなども設定できる。

2台を使った通信対戦や、
持っていない人にゲームを転送したりもできる。

・任天堂内紹介ページ
http://www.nintendo.co.jp/n08/bzpj/


○第四弾・ゲームキューブ(GC)版
 『パズルコレクション』
2003年2月7日、任天堂より定価5,800円(税抜)で発売。
Dr.マリオ、ヨッシーのクッキーと共にGCで復活。
キャラクターはSFC版のようなキャラクター。
モードはSFC版のほかに、3Dモードがある。
(左右が円筒状に繋がっている)
また、練習するための動作が遅いトレーニングなどもある。

GBAにデータを転送することができる。
(GBAの電源が切れるまで遊ぶことができる)
GBAに転送した時のモードは、
エンドレス、おじゃまアタック、すごいデモの3つ。

GCのコントローラーはやりづらいと思う方には、
GBAを繋げるかHORIのデジタルコントローラーがオススメ。

・任天堂内紹介ページ
http://www.nintendo.co.jp/ngc/gpzj/
・HORIのデジタルコントローラー
http://www.hori.jp/cgi-bin/products_detail.cgi?HGC-12
http://www.hori.jp/cgi-bin/products_detail.cgi?HGC-11


○第三弾・ゲームボーイカラー(GBC)版
 『ポケモンでパネポン』
2000年9月21日、任天堂より定価3,800円(税抜)で発売。
パネポンのGBC版。SFC版をほぼ再現。
キャラクターはポケモン。
モードはSFC版のほかにおじゃまアタックを追加。
(上からどんどんおじゃまブロックが降ってくる)
また、動作の遅いれんしゅうモードがある。
左右6パネル、上下9パネル。

・任天堂内紹介ページ
http://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/bpnj/


○第ニ弾・ゲームボーイ(GB)版
 『ヨッシーのパネポン』
1996年10月26日、任天堂より定価3,000円(税抜)で発売。
パネポンのGB版。SFC版をほぼ再現。
キャラクターがヨッシーに変更され、2台で対戦もできる。
モードはSFC版と変わらず。
左右6パネル、上下8パネル。

・任天堂内紹介ページ
http://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/aylj/


○第一弾・スーパーファミコン(SFC)版
 『パネルでポン』
1995年10月27日、任天堂より定価5,800円(税抜)で発売。
元祖。
発売から10年が経とうとしている今でも色あせないゲーム。
モードはエンドレス、スコアアタック、
ステージクリア、パズル、VS。
左右6パネル、上下12パネルの計72パネル。

・公式ホームページ
http://www.intsys.co.jp/game/panepon/
・任天堂内紹介ページ
http://www.nintendo.co.jp/n02/shvc/p_aylj/
・開発したINTELLIGENT SYSTEMSのホームページ
http://www.intsys.co.jp/

開設日
2004年11月16日
(運営期間4337日)
カテゴリ
ゲーム
メンバー数
3458人
関連ワード

おすすめワード