mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 虚無主義【思想哲学】意識のバグ

虚無主義【思想哲学】意識のバグ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年6月16日 11:09更新

今までの虚無感を意識として考え違いしていませんか?

その前に 私達の存在を考える上で必要不可欠な事だと考える事があります。
【超対称大統一理論】
【超対称大統一理論】は素粒子もしくはそれ以上のものが万物の皮をかぶって万物として存在するっと言う背景を考えての事です。

本当の【虚無感】の沸き起こる理由を知る事は 健全な精神の表れです。
そして【人間のみえざる意志】の存在の事をアプリオリと言い、且つこの事を持って引き出される自らの筋道だてた意思を理性と言えるのです。
(カントの純粋理性批判を読むうちにふとこの様な内容で符に落ちる事に純粋理性批判が以前に増して身近に感じるものになりました。)

バグとして、人間は【虚無感】を 誰もが持っていてそれが当たり前。
自分自身の身体に その筋の通らない【虚無感】が起って当然な理由があるからです。

むしろそれをトータル的に知る事が社会人の社会人なのかもしれない。



多細胞からなる人間の意識ならば 誰でもそう思うのが自然なんです。

そして虚無主義的思考はこう言う事でもあるのですけど、この思考の強弱があったとしても、人間の意識は受動意識であると言っても過言ではない根拠にもなると思います。もし人間の身体が単細胞なら意識も虚無主義的意識は存在し無いと考えています。

単細胞生物と違い、人間は心身一如ではなく心身二如であるから、意識の成り立ちは受動意識であるよりも他の合理的な身体からなる意識の仕組は存在し得なかったとも言えると思います。

私の言う【人間の真理】=【人間の純粋本能(純粋とは感覚を含まないと言う意味があります)】=【人間のみえざる意志】の存在根拠を、且つ 人間の身体に【人間の真理】の存在根拠を求めてよいと言う事になります。

人間の対を成す遺伝子にその根拠や由来を求めることが出来ると思います。

人間の心は【多心・裏多心】で構成されていると考えられる。

「恐怖感」や「懐疑」も伴う【虚無感】って存在すると考えられますか?
宗教的根拠も占いや預言者の言う事も此処に根拠を求めている物がかなり存在するかもしれないと考えています。

そして【虚無感】も心に生まれる【裏多心の一つ】に成るから心に占める事がかのうなだと考える事が腑に落ちる事に成るのではないでしょうか。

日本人の文化では特に心身一如の人の姿がもっとも美しい姿だと言う観念を作り上げています。【道】をつける武芸全般がそうですので日本人は理解しやすいと思います。そしてこれは中途半端な想像力に則って作られた日本風文化とも言える。
しかし 世界の民族に先駆けた一歩進んだ精神文化ではあるのです。もう少し踏み込めると良かったのに。こう思っています。

【科学】は受動意識の積み重ねとその論理的検証の積み重ねで成り立っている。

【純粋理性】は感情を伴わない論理的意識である。
※純粋とは感情を伴わないという意味を持つ。

つけたし。簡単ですが、桜の花的【虚無主義の超克】です。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2012年2月26日

2122日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!