mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 中二病という言葉に疑問・違和感

中二病という言葉に疑問・違和感

中二病という言葉に疑問・違和感

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月27日 06:23更新

流行の「中二病」という言葉。

この言葉は軽いスラングとして使われている事も多いのですが、多数派と異なる性質、発想を持っている人、体験、生き方をしている人やアウトサイダーをスケープゴートにしたり、差別、偏見、苛めを広めるような気がしてなりません。

こう言うと、「こういうお前こそが中二病だろ」「被害妄想だ」という抗議もありそうですが、この言葉に疑問、違和感、嫌悪感、反感等がある人は参加をお願いします。

アウトサイダーで何が悪い
多数派と異なる感覚、発想、思想があって何が悪い
二次元が好きで何が悪い
オタクで何が悪い
多数派に合わせられなくて何が悪い
居場所探しをして何が悪い
独身、×一で何が悪い
セクシュアルマイノリティで何が悪い
精神的に子供で何が悪い
精神世界、スピリチュアル、宗教、オカルトが好きで何が悪い
メンヘラ、発達障害、障碍者、ACで何が悪い
創作やアートが好きで何が悪い
想像や妄想が好きで何が悪い
生死について真剣に考えたりして何が悪い
等々

例えば、ある事で真剣な悩みなどがある人についても、あなたは「中二病」と揶揄したりして、そういう人の話に耳を傾けないのですか?まあ、そういう蔑視をする人達は、自分達と異質の考え方等を「中二」と揶揄して、耳を貸そうとしないんだろうな。


「中二病」という言葉は魔女狩り・村八分みたいなものだと思う。


そういう意識がなく、軽いスラングとして使っている人もいるし、悪気が無く使っている人もいることは分かるのですが、蔑視や排除、偏見、差別意識や、マイナスのレッテル張りとして使っている人もいるんですよね。

どうぞよろしくお願いします。

思う点について
---------------------------------
もしかしたらあなたも中二病! 韓国の「中二病診断テスト」をやってみよう!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1718645&media_id=85

少しでも、一般社会から、社会の常識や都合の良い大人像からずれた人に対する侮辱と抑圧の言葉ではないかと思う。

この言葉に限らず、「負け犬」とか「勝ち組・負け組」とか「〜症候群」とか病名なども含めて。

特に「自分は心に傷を持っている」「自分は他人と違う」
そういう認識が何故「中二病」になってしまうのでしょうか?
それは現実を認識していたら、そのままだという事もあるのではないでしょうか?

中には、過剰な悲劇なヒロインやヒーローを気取ってというケースもありますが、本当に辛い経験をして傷ついた人などまで、「中二病」レッテルを張って、問題を矮小化してしまう危険性がないでしょうか?

「死についてよく考える」
それは別に良い事なのではないでしょうか?
むしろ、生死について考える人が少なくなってきた今、
そういう事について考える方が
より、人生を豊かに、深遠にしていくものではないでしょうか?

何でも、ズレた人を蔑むスラングが流行るのは、
何だか、そういう人達、そういう認識をしている人達を蔑む風潮を生み出しそうで嫌ですよね。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2012年2月11日

1764日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!