mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 郷土剣道

郷土剣道

郷土剣道

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年1月6日 00:53更新

・郷土剣道とは、剣道のルールに歌と踊りを取り入れたまったく新しいスポーツである。
発祥の地は、富山のアマゾンと言われた八尾です。
八尾には、ヤッツォ族と言われる原住民族が住んでおり、八尾に訪れた人々から金品を強奪して生活している。
ヤッツォ族達は、個々の身体能力もさることながら集団で行動するため少数での戦闘はとても危険である。
さらにヤッツォが編み出した武術、郷土剣道がヤッツォの身体能力と合わさり神の領域に到達していると言ってもいい。

・創始者
 狩野慈 五郎太郎(ヤッツォ族の一代目長であり創始者)
・使うもの
 竹やり、竹刀、ラジカセ、カセットテープ
・ルール
 剣道のルールに歌と踊りを取り入れたものだが、勝敗のつけ方だけ剣道とは異なる。いかに歌と踊りを駆使しながら敵を優雅かつ残虐に止めを刺せるかで勝敗がきまる。ここで述べたことは郷土剣道の基本でありその他にも地区によって多数のルールがある。

1 ポイント制
技の美しさ、残虐さでポイントがつけられる。
(例)フライングVの字切り。(60ポイントヤッツォ)
100ポイントを先にとったほうが勝者となるのが公式試合でのルールだが、その他にも非公式試合、団体戦、襲撃強奪用ルールなど多数存在する。
2 演武
これはポイント制とは異なり、倒す相手が存在しない。一人もしくは複数で郷土剣道を行う。フィギュアスケートなどの採点方法と似ていて、フィールド内で踊り狂うことで勝敗を決める。
・流派
[平野派] 平野率いる八尾高校郷土剣道が編み出した流派で竹やりなどの自然物を使った武器を使う。歌にロックやメタルを使う傾向が見られる。
[純ヤッツォ派]創始者、狩野慈五郎太郎が編み出した郷土剣道をそのまま後世に語り継ぐために集まってできた流派である。狩野慈の意志をそのまま受け継ぎ、日々努力している。
[邪ヤッツォ派]創始者、狩野慈五郎太郎の弟である、狩野慈六郎太郎が編み出した流派である。六郎太郎は、残虐非道でしられる裏郷土剣道部を作った人物で八尾の人々から恐れられている。最近では、六郎太郎は丸くなり、もっぱら家の庭で盆栽をしている。しかし内に秘めた捻じ曲がったヤッツォとしての心が解き放たれる時は、近い・・・。

みんなで郷土剣道を世に広めよう!!

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

イベント

参加メンバー 2人
開設日
2012年2月9日

1766日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!

オススメゲーム

メンバーの参加コミュニティ

人気コミュニティランキング