mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > みるちゃん南さんファンクラブ

みるちゃん南さんファンクラブ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年1月31日 05:03更新

ペーパーマンで活躍する伝説の汚物
帝王みるちゃんおよび南さん、またはそのサブ垢のファンコミュニティです



〜よくわかる帝王みるちゃん〜
「ねえ、もう一度聞かせてよ。本当に、僕のこと、好き? ヤナーよりも?」

暗くてはっきりは見えなかったが、どうやらMatchは泣いているようだった。

「うん、何度でも言うよ。……ボクは、Matchが好きだ。Fenよりも、誰よりも一番好きだよ」
「ああ、みるちゃん……っ」

どちらからともなく顔が近づく。そして、初めてのロづけ。
唇と唇の表面が触れるだけの、ささやかなキス。

「よかった……僕のファーストキス、みるちゃんにあげられた……」

涙を拭いながら、けれど優しい顔で微笑む。

「順番、滅茶苦茶だけどね。アナル奪われて、告白されて、ファーストキス……。えへへ、変なの。本当は、みるちゃんも初めてならよかったんだけどね」
「うっ……」

みるちゃんのファーストキスも初体験も、すべてに久遠寺アリス奪われている。

「ちょっとだけ悔しいけど、まあ、それは許してあげる。その代わり、浮気は許さないからね、わかった?」
「うん、もうMatchだけだよ。二度と、見失ったりしないから」

そして、もう一度唇が重なった。
触れ合っだけではなく、今度は口腔内に舌を差しこみ、温かい粘膜を重ね合った。
甘い唾を啜り、啜られる。

形よい歯と歯茎の境目を舌先で舐められたMatchが、睫毛をピクピクと震わせている。

〜『約束 みるちゃんはウエイター!』より〜

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2012年1月18日

1984日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!