mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 中村美律子

中村美律子

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月21日 20:07更新

中村美律子さん

大ファンの方わーい(嬉しい顔)

ブログ
【まいどおおきに 中村 美律子です】
ファンクラブ通信ですハート
http://blogs.yahoo.co.jp/bai03252003


Wikipediaより

中村美律子(なかむらみつこ、本名:中村美津子 (旧姓:小松)、1950年7月31日 - )は大阪府東大阪市出身の演歌歌手。


幼少の頃から初音家賢次の門に入り研鑚。

初音家みつ子の名前で河内音頭の櫓に立ち『天才音頭少女』として評判になる。

1974年頃に自主製作盤をコロムビアレコードより発売。当時の芸名は小松みつ子。

1986年メジャーデビューするが、ヘルスセンター(JR尼崎駅前『あま湯ハウス』)やスナックで地道な宣伝活動を続けたが中々世に出られなかった。

1991年頃、2年前に発売したシングルレコードの『河内おとこ節』が大阪府東大阪市〜〜八尾市から口コミでジワジワと拡がり、二社ある有線放送のリクエスト上位にランクインして世間の注目を集めるる。

その後は破竹の勢いの如く活躍を見せ、「演歌一夜」(テレビ大阪)や「乾杯!トークそんぐ」(毎日放送、二代目メイン司会)では長年司会を勤め、その大阪のおばちゃん性を前面に押し出した軽妙洒脱なトークとキャラクターでお茶の間の人気者となる。

特にセリフ入りの演歌や歌謡浪曲における表現力は秀逸であり、女流浪曲師春野百合子(二代目)の元で修行した歌謡浪曲「瞼の母」では19分にわたって、語り、忠太郎、母、娘、そして歌の一人5役をこなしている。

年末の大晦日恒例の『NHK紅白歌合戦』には、1992年の第43回に自身の代表曲である「河内おとこ節」(1989年 作詩:石本美由起、作曲:岡千秋、編曲:池多孝春[1])で初出場。

その後も紅白や各種艶歌番組の常連歌手として枚挙に暇のない活躍を続け、特に紅白は、2010年の第61回まで合計15回出演を果たしている。


1.恋の肥後つばき (1986.8.25発売) c/w 夜の千日前
2.女のみれん (1988.9.23発売) c/w 待つだけの季節
3.河内おとこ節 (1989.6.28発売) 『NHK紅白歌合戦』では1992年、1995年、1998年、2002年、2004年、2008年、2009年、2010年歌唱曲 c/w なさけ川
4.大阪情話〜うちと一緒になれへんか〜 (1990.1.24発売) c/w 四万十川の宿
5.大阪情話〜うちと一緒になれへんか〜(セリフなし) (1990.2発売) c/w 四万十川の宿
6.恋の広小路(デュエット:落合博満) (1990.12.12発売)
7.しあわせ酒 (1991.3.27発売) 20万枚を超える大ヒット c/w 酒は男の子守唄
8.瞼の母 (1991.8.30発売) c/w 刃傷松の廊下
9.酒場ひとり (1992.4.8発売) 第25回『日本作詩大賞受賞』 c/w 湯の宿しぐれ
10.男道 (1992.4.8発売) c/w 夢かがり
11.美律子の河内音頭 (1992.7.22発売) c/w 歌謡浪曲お夏清十郎
12.酒場ひとり(セリフ入り) (1993.2発売) c/w 旅路の宿で
13.島田のブンブン (1993.3.17発売) 1993年紅白歌唱曲 小梅太夫が日本テレビの「エンタの神様」などで自虐ネタに使用 c/w 極楽トンボ
14.袖摺坂(そですりざか) (1993.3.17発売) c/w 私がめんどうみてあげる
15.渡り鳥姉妹(デュエット:春野百合子) (1993.6.2発売)
16.壺坂情話 (1993.10.6発売) 20万枚を超える大ヒット c/w 雪かげろう
17.浪花物語(デュエット:五木ひろし) (1994.4.25発売) c/w 語り酒
18.空港ラプソディー (1994.8.31発売) c/w 夢空港音頭
19.くれない漁歌 (1994.10.19発売) c/w おりん
20.港のおんな (1995.4.8発売) c/w 女の夢
21.華になれ (1995.8.23発売) c/w 分かったか!
22.歌謡浪曲 壺坂情話 (1995.11.8発売)
23.華になれ(セリフ入り) (1995.12.6発売) c/w 分かったか!
24.天草四郎時貞 (1996.2.28発売) c/w かあさん
25.人生そこそこ七十点 (1996.8.7発売) 1996年紅白歌唱曲 c/w 惚れて大阪
26.男が酒を飲むときは (1996.8.7発売) c/w 雲の上の青空
27.人生桜 (1997.2.26発売) 1997年紅白歌唱曲 c/w みれん酒
28.美律子の一心太助(テーマ曲) (1997.3.26発売) c/w 女若衆江戸祭り
29.朱雀門 (1998.1.1発売) c/w 都なら
30.瀬戸の港 (1998.7.16発売) c/w 高山しぐれ
31.ブギウギ時代 (1998.12.23発売) c/w 舟がほしい
32.河内酒 (1999.6.16発売) 1999年紅白歌唱曲 c/w 冬雨情話
33.鳶 (2000.1.26発売) c/w 河内だんじり
34.おんなの純情 (2000.9.27発売)2000年紅白歌唱曲 c/w ひとりごと
35.赤いエプロン (2001.6.17発売) 船村徹作曲生活50周年記念作品 c/w 逢酒春秋
36.港町情話 (2001.10.6発売) 2001年紅白歌唱曲 デビュー15周年記念作品 c/w 竜田川
37.めおと恋 (2002.3.6発売) c/w 披露宴
38.ふるさとで暮らそうよ (2002.9.4発売) c/w オーシャン音頭
39.あづま男と浪花のおんな(デュエット:北島三郎) (2002.11.21発売) c/w 港・酒のやど
40.恋の大和路〜梅川・忠兵衛「冥途の飛脚」〜 (2003.3.19発売) c/w 明日坂
41.もどりゃんせ (2003.9.18発売) c/w 浪花ごころ
42.一本勝負 (2004.6.2発売) c/w 男の意地
43.暖簾の花 (2004.12.15発売) c/w 大阪大好きや〜出世地蔵に手を合わせ〜
44.瞼の母(編集盤) (2005.2.2発売) c/w 私がめんどうみてあげる
45.風まかせ (2005.6.1発売) 作詞:瀬戸内寂聴 c/w 男の盃
46.夜もすがら踊る石松 (2006.2.22発売) 作詞:阿久悠 c/w 馬喰一代
47.下津井・お滝・まだかな橋 (2006.8.9発売) c/w 河内十人斬り
48.だんじり (2007.4.25発売) 第40回日本作詩大賞受賞 2007年紅白歌唱曲 c/w 美律子のさのさ
49.恋瀬川 (2008.1.1発売) c/w 酒なさけ
50.女の旅路 (2008.9.10発売) 第50回日本レコード大賞最優秀歌唱賞受賞 c/w 段平いのち
51.涙のラブ・メール(デュエット:香田晋) (2008.12.10発売)
52.つれあい (2009.5.27発売) c/w 女のしあわせきっと来る
53.あなただけ (2010.2.10発売) c/w 花月亭


NHK紅白歌合戦出場歴

1992年(平成4年)/第43回

(初)河内おとこ節

1993年(平成5年)/第44回

(2)島田のブンブン

1995年(平成7年)/第46回

(3)河内おとこ節 (2回目)

1996年(平成8年)/第47回

(4)人生そこそこ七十点

1997年(平成9年)/第48回

(5)人生桜

1998年(平成10年)/第49回

(6)河内おとこ節 (3回目)

1999年(平成11年)/第50回

(7)河内酒

2000年(平成12年)/第51回

(8)おんなの純情

2001年(平成13年)/第52回

(9)港町情話

2002年(平成14年)/第53回

(10)河内おとこ節 (4回目)

2004年(平成16年)/第55回

(11)河内おとこ節 (5回目)

2007年(平成19年)/第58回

(12)だんじり

2008年(平成20年)/第59回

(13)河内おとこ節 (6回目)

2009年(平成21年)/第60回

(14)河内おとこ節 (7回目)

2010年(平成22年)/第61回

(15)河内おとこ節 (8回目)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2012年1月3日

2025日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!