mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 阿久津真矢VS大前春子VS三田灯

阿久津真矢VS大前春子VS三田灯

阿久津真矢VS大前春子VS三田灯

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年8月27日 22:38更新

 鬼教師:阿久津真矢
 特Aランク派遣:大前春子
 スーパー家政婦:三田灯

笑わない、過去が謎、なんでもこなせる、この3拍子そろった主人公達。
ジャンルは違えど、3人集まったらどうなるのかな??
このドラマとこの主人公が変わっていたら・・??
彼女達の名言は??
それぞれに弱点はある??

 という、3つのドラマから生まれたコミュニティですわーい(嬉しい顔)
全てのドラマ観てなくても、参加OKですグッド(上向き矢印)

※注意※
 トピはよく読んでから、立ててください。
管理人の判断により、削除される場合もありますので、理解お願いします。

ハートはじめましてはコチラから↓ハート
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=66946782&comm_id=5871692


では、3つのドラマの主人公の紹介ですぴかぴか(新しい)

阿久津真矢(富塚真矢)・・「女王の教室」主人公。
            半崎小学校:6年3組元担任。
       (口癖)「いい加減目覚めなさい」
昭和42年生まれ。
昭和61年 都内の国公立大学教育学部に入学。
平成2年 大学卒業。教員免許を取得し、小学校教諭になる。
平成6年4月 神原小学校6年1組の担任を受け持つが、生徒のトラブルをきっかけに教職を自主退職。
その後、恋人であった富塚保彦と結婚。結婚後、長男の翔をもうけた。
平成12年 長男:翔、川にて水死。この出来事がきっかけで夫と離婚。
以降、多くの学校の面接に臨んだが、必要があれば体罰も辞さない覚悟だと言う意見を面接に持ちこんだため悉く不採用に終わっている。
平成14年11月 中泉小学校の天童喜一校長との面接の結果、採用が決定。教職に復帰。生徒に対して起こした行動の責任を取らされる形で担任を外され、教職員再教育センターへ送られる。
平成17年2月 半崎小学校の近藤校長がアパートを訪れ、彼女の過去を知りながらの採用の打診を受け、条件付きで引き受ける。
平成17年4月 半崎小学校の6年3組担任に着任。
平成18年3月 半崎小学校の6年3組は全員卒業。真矢は数々の行動の責任を取り、担任を外されて再び再教育センターに送られる。
平成18年年4月 2度目の再教育センターでの研修。平成20年修了予定。

大前春子・・「ハケンの品格」主人公。
人材派遣会社「ハケンライフ」の特Aランクのスーパー派遣社員。
     (口癖)「・・ですが何か?」「私としたことが・・」

昭和48年2月14日生まれ。
両親は早くに亡くなっている。
非常に無愛想で笑顔を見せない謎めいた女性。
自分のことは絶対に他人には話さず、携帯電話の番号も教えず、ほとんど関わり合いを持たない。一緒に仕事をしてきた仲間と別れる辛さを味わいたくないために必要以上に人と関わりを持たなくなったという。ただし、派遣先と余計な摩擦を起こさない配慮もできる。また他人の能力を客観的に分析し、よいところを見つける眼力も併せ持つ。以前は正社員として東京中央信託銀行に勤務していたが、経営統合の際にリストラされた過去を持つ。かつてはとても明るい性格であり、カラオケが得意。派遣として最初は時給600円のスーパーマーケットのレジ打ちから始めたが、その素早く正確な仕事ぶりから、派遣先からの厚い信頼を得て、特Aランクとなった。大型自動二輪車免許から核燃料取扱主任者まで、超難関の資格を26個(以上)も持っており、履歴書の該当欄に書ききれない。人間離れした能力を持つ。一方で、自動車修理の知識が無かったり(つまり自動車整備士免許はない)、絵画が極めて苦手など、不得意分野も見られる。
3か月働くと3か月間旅に出る風来坊のような生活をしており、派遣就業中は母親の親友である眉子が営んでいる「カンタンテ」の屋根裏に居候している。退勤後は「カンタンテ」の舞台で、いつもフラメンコを踊っている。

       
三田灯・・「家政婦のミタ」主人公。阿須田家に派遣された家政婦。
       (口癖)「承知しました」「家政婦の三田です」
 昭和50年12月25日生まれ。
旧姓は仁村(父が溺死し、母が再婚する前は市川)。
幼少期には才能に富み、容姿端麗・文武両道。
中学生の時にはバスケ部に入っていた。免許・資格は珠算検定1級・ボイラー技師1級・ビオトープ管理士・他国語、技能検定各1級・家庭調理技能検定・食育アドバイザー資格などを持っている。また家事以外にもあらゆる知識を備えており、「家政婦」の域に留まらずあらゆる面で対応できる。外出時にはダウンジャケット(夏でも着用する)、息子の形見である帽子と腕時計、夫の形見であるドクターズバッグを愛用。常人離れした能力を持っているが必要最低限のこと以外は口にしない上、いかなる時も喜怒哀楽を出さずロボットのように無機質な雰囲気を漂わせている。なお住民票上は晴海家政婦紹介所に住んでいるということになっているが、業務時間外にどこで寝泊まりしているのかは不明。幼少期に川で溺れた自分を助けようとした父親が溺死。それ以来母親に疎まれる。母親の再婚後は継父からの劣情と、母の再婚後生まれた弟との差別的扱いに苦しみながらも家政婦として出入りしていた晴海に励まされながら懸命に笑顔で暮らしてきた。成長し結婚、息子をもうけた。しかし、異父弟が三田に歪んだ愛情を抱きストーカー行為を始め、それを知った夫から拒絶された弟が逆上し家に放火、夫と息子を焼死させたうえ自殺。実母と義母の双方から「死ぬまで二度と笑うな」と言われたことで、自ら笑わないと心に誓うようになる。夫と息子が亡くなり、自分だけが生き残った事を非常に悔やんでおり、いつ死んでも構わないと思っている。過去に自殺を図ろうとした事もあったが、自分の意志では死ねなかった。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2011年12月16日

1815日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!