mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 映画「ネムリユスリカ」公式

映画「ネムリユスリカ」公式

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年2月21日 02:45更新

映画「ネムリユスリカ」(監督・坂口香津美)の公式コミュニティです。
いよいよ11月19日より渋谷のシアターイメージフォーラムにてレイトショー(21:20ー)
全国順次公開予定です!

公式HP http://www.nemuriyusurika.com
Twitter @sleep_movie
Facebook http://www.facebook.com/nemuriyusurika

−性と生,憎しみと愛…少女の魂の叫びが胸に突き刺さる,拒絶と賞賛, 世界が衝撃の問題作−

性犯罪により生まれた少女と,その家族の絶望と再生を描いた秀作が誕生した。
ロッテルダム国際映画祭,レインダンス映画祭,シカゴ国際映画祭2011招待作品として出品され,海外メディアの高い評価を受けた問題作だ。
レイプで誕生した娘,その母や祖父との地を這うような生活。
また,母を犯した憎むべき犯人が父でもあるという現実。
様々な葛藤を抱えた少女が,必死で生き抜こうともがきながら,大人への階段を上がっていく姿が詩的な映像美で描かれている。
そのひたむきな少女の姿に,魂を揺さぶられる。

監督・脚本には,TVドキュメンタリー作品を多く撮り続け,常に人間と対峙してきた異才・坂口香津美。
劇映画は,ひきこもりの青年の自立を描いた『青の塔』(2000年),加害少年の罪のゆくえを見つめた『カタルシス』(2002年)に続く,第三作目。
ドキュメンタリー映画『夏の祈り』(語り・寺島しのぶ)の公開(2012年春予定)も控えている。

主演の少女は,本作が映画デビューとなる新人の平野茉莉子。
性犯罪によって生まれた少女という難役を,美しい裸体をもさらした圧倒的な演技力は,無垢で透明感が漂う。
また,全編に流れるピアノは,15歳の小林愛実(EMI Music Japan)。
小澤征爾や佐渡裕といった世界的な音楽家たちが絶賛する,今最も注目のピアニスト。
その音色は,過酷な宿命を背負った主人公に寄り添う,まるで優しいレクイエムのようだ。
女優としても,レイプ犯の娘役(主人公とは腹違いの妹役)を繊細かつ堂々と演じている。

[STORY]
バレリーナを夢見てレッスンに通う,ごく普通の15歳の少女,琴野。
ある夜レッスンの帰り,道を尋ねるふりをして声をかけてきた男にレイプされてしまう。
そして身篭り,夏芽を産んだ。
17年後,家族想いの少女に成長した夏芽。言葉が話せない母・琴野,介護が必要な祖父・櫂(かい)。
家族は遊牧民のようにバンで車中生活をしていた。
家族の目的,それはレイプ犯を探すこと。
マッサージの仕事で日々の糧を得ている琴野と夏芽。
時折,琴野が常連客に体を売るのは,探偵を雇う費用を捻出するためだ。
ある日,探偵からレイプ犯を探し当てたとの連絡が入る。
琴野の胸に忌まわしき記憶が鮮烈に蘇る。
琴野には殺したいほどの相手だが,夏芽には父でもある男。
運命に翻弄されながらも,生き抜くことを決意した家族に,更なる悪夢が立ちはだかる・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「恐ろしいほどダークな作風の傑作。
 驚くほど破壊的で残酷なストーリーだが,同時に見事なまでに
 完成されていて,不穏に心を掻き乱す,観る価値のある問題作である」
(スクリーンインターナショナル)

「病的なまでに美しい映画だ。
 独自のアプローチ方法を模索している映画作家たちにとって本作は,
 優れた手本となりうるだろう」(ロッテルダム国際映画祭)

「まるで儀式のような苦悩の描写は,「裸の島」や「砂の女」のような
 クラシック作品を思い起こさせる。主演の平野茉莉子の圧倒的な演技力」
(フィルムビジネスアジア)

「冷酷でダークな復讐劇に,この奇妙な家族の中に存在する強い絆と
 愛が温かみを加えている」(レインダンス映画祭)

「タブー視を直視に変えるかもしれない作品。この違和感が,私の中にある
「性」なのかも」(小林美佳:「性犯罪被害にあうということ」著者)

「苛烈な映画。1件の性犯罪を起点にして派生するさまざまな「人間の業(ごう)」を痛烈に描き出す。
新自由主義経済を謳歌する「勝ち組」の連中に見せてやりたいけれど,
彼らは見ようともしないに違い ない。ま,仕方ない。
暗い話や人間の汚い部分を描く映画が嫌いな人には耐えられないだろうが,
私はこういう映画をこそ観たいと思う。何かと語りたくなることが多い映画だ」
(寺脇研:映画評論家)


監督・脚本・撮影  坂口香津美
出演 平野茉莉子 小林愛実(特別出演) 駒形美如 中村太一 岩尾拓志
木島尚志 天川真澄 内田里美 森川千有 樋口星太郎 加來知恵 二津一行 中西蓮季 大須賀富   小乙女幸(特別出演)   染乃(特別出演) ほか

プロデューサー 落合篤子/美術 石原正信/録音 安岡 勲/整音 本田 孜/編集 坂口香津美 落合篤子/音楽 日高哲英
ピアノ演奏 小林愛実/ヘアメイクデザイン・特殊メイクデザイン 柳延人(willow) 鏡宮ゆき(willow)

製作・制作・配給 スーパーサウルス/配給協力 ゴー・シネマ 

2011年/日本/96分/カラー/シネマスコープサイズ/英題 Sleep

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2011年11月14日

2197日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!