mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 楽園主義 / Paradism

楽園主義 / Paradism

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年3月25日 17:56更新

楽園主義 〜新世界革命の到来! http://ja.paradism.org/index.php

世界の諸問題に対する唯一の解決法はparadism(楽園主義)です。
これは共産主義の形態を取りますが、プロレタリアート(労働者階級)や銀行やお金は存在しません。
そこでは、誰もが科学や技術、富の恩恵を分かち合います。

オキュパイ・ウォール街のように、世界中で抗議している人達は正しいですが、しかし、彼らは解決法を提示していません。
楽園主義が唯一の解決法です。

街頭で抗議している世界の人達に、このことを伝えてあげるようお願いします。
今こそ世界革命の時です。これが人類を救う唯一の道です。


◆◆楽園主義◆◆

楽園主義は一種の政治体制で、共産主義と似ていますが、「労働者階級」が存在しません。
楽園主義体制では、ロボット、ナノボット、コンピュータが、労働者階級もしくは労働力に取って代わります。

楽園主義は、ロボット工学や遺伝子工学、ナノテクノロジーのような新しいテクノロジーを基盤とします。

一人の人間も関与することなく効率的に運営されるすべての生産手段、サービスや資源も国有化することができます。

ロボットによって提供される全生産手段、サービスの国営化によって、これらの製品、サービス、生産手段が無料となるのであればお金というものの存在意義は失われます。

共産主義が失敗したのは、まさに労働者階級が存在したことで非効率性が生み出されたためです。
経済的に利益を得るという動機付けがなかったため、人々は一生懸命働いたり創造的な解決法を考え出そうという気になりませんでした。
生産を自動化することで、この問題はなくなります。
なぜなら、コンピュータやロボットは100%効率性を追求するようにプログラムすることができるからです。
さらに、コンピュータやロボットは、休憩することも、眠ることも、休日をもらう必要もないので、人間よりもさらに生産的で活動的になれます。

楽園主義における国有化には、個人宅以外のすべての土地家屋が含まれます。

楽園主義体制では、選ばれた政治家は人類に奉仕するためだけに働きます。
彼らには経済的な利益や権力は一切ありません。

楽園主義は、まずすべての人があらゆるものを無料で手に入れることができる貨幣のない世界の利点を理解する人々によって民主的に受け入れられる必要があります。
例えば、すでに世界中で車がロボットによって生産され、ほんの少数の人だけがそれに関わっています。
その人たちでさえ、まもなく完全にロボットに取って代わられるでしょう。

同様のことが食料品にも当てはまります。
農場で生産される野菜は、すでに存在しているテクノロジーを使ってロボットによって収穫されるようになるでしょう。
しかも自動トラックが生産物を直接消費者に届けます。
消費者はインターネットで生産物を注文します。

サービスもまったく同じ方法で提供されます。
例えば、外科手術ロボットはすでに人間の外科医よりも正確に仕事を行っています。

人間ができるあらゆることは、ロボットのほうがより上手にできます。

従って、お金のためだけに働く代わりに、人間はロボットにすべての仕事を任せ、創造、研究、調査、芸術の追求、あるいは瞑想、自己啓発など、好きなことに自分の人生を費やすことができるのです。
このような状況のもとで、世界は遂に楽園のレベルに到達することでしょう。
そういうわけで、この体制を『楽園主義』と呼びます。

楽園主義体制は、すでにエロヒムの惑星では導入されています。
それは人類にとって唯一可能な次なる段階です。
その過程を経て、世界的共有化(世界規模の国有化)が実現します。
楽園主義体制における国有化は、自動的に単一の世界政府へと発展し、その下で世界のすべての資源が世界的に共有されることは、全人類にとって全く公正なことです。

この惑星のいたるところで多くの人々が楽園主義の政党を立ち上げ、この考えを広めることを私は期待します。
楽園主義はいずれにせよ、まもなく実現します。
それでも、実現するのが早いに越したことはありません。
というのも、そうしなければ、現在のあらゆる経済および財政体制が世界中で崩壊したとき、今よりひどい壊滅的な経済恐慌によって、さらに人々が苦しむことになります。
楽園主義が実現すればそれを回避することができます。

国際ラエリアン・ムーブメント創始者 弥勒菩薩ラエル


(管理人より:誹謗中傷、名誉毀損、に当る書き込みがあった場合には削除致します)



Paradism http://www.paradism.org/index.html

Paradism is a political system that is similar to communism but has no "proletariat." In a paradist system, robots, nanobots and computers take the place of the proletariat or workforce.

Paradism is based on new technologies, such as robotics, genetic engineering and nanotechnologies.

All production, tools, services and resources that can be efficient without even one human involved can be nationalized.

The nationalization of all production, services and tools provided by robots renders money obsolete since these products, services and tools can now be free.

Communism failed because the very existence of a proletariat created inefficiencies. Without the motivation of financial gain, the population had no incentive to work hard or to come up with creative solutions. Automated production eliminates this problem because computers and robots can be programmed for 100 percent efficiency. In addition, they can be more productive and active than human beings since they do not need rest, sleep or time off for holidays.

Paradist nationalization includes all land and housing, with the exception of family homes.

In a paradist system, elected politicians work only because they are devoted to humanity. They have no financial advantage or powers.

Paradism must first be accepted democratically by a population that understands the advantage of a world without money, where everything is available to every person free of charge. For example, robots already produce cars worldwide with very few humans involved, and even those few will soon be completely replaced by robots.

The same is true for food. Vegetables produced on farms will be harvested by robots, with technology that already exists. Robotized trucks can then deliver the produce directly to consumers, who will select what they want online.

Services will be provided exactly the same way. For example, surgeon robots are already performing tasks more precisely than human surgeons can.

Everything a human being can do can be done better by robots.

Therefore, instead of working only for money, human beings can let all work be accomplished by robots and use their lives to do what they like - creating, doing research and studies, pursuing the arts, or meditating and achieving self-development. Under these conditions, the world will finally reach the level of paradise. That is why this system is called paradism.

A paradist system is already in place on the Elohim Planet, and it is the only possible next step for humanity. It is a process that leads to mondialization (nationalization on a worldwide scale). Nationalization in a paradist process leads naturally to a world government, under which the mondialization of all world resources is a matter of simple justice for all Humanity.

I hope many people will start paradist political parties around the planet and promote this idea. Paradism is coming soon anyway. But the sooner it comes, the better, for it can avert the additional human suffering that will otherwise result from the more terrible and devastating economic crashes that still lie ahead, when all economic and financial systems currently in use fail worldwide.

RAEL, Founder of the International Raelian Movement

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 27人

もっと見る

開設日
2011年11月6日

1907日間運営

カテゴリ
その他