mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 映画『金星』

映画『金星』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年11月4日 22:57更新

きれいごとばかりじゃない。
だけど、きれいなものだってちゃんとある。

〜「補助されて当然」になってしまった視覚障碍者と甘さを正す事が出来ない介助者の、ぶつかり合いとわかち合い〜

トリウッドスタジオプロジェクト第6弾作品
映画『金星』
出演:大倉裕真、岸井ゆきの、渡辺真起子、稲増文 他
監督・脚本:早川嗣 (65分/HD/カラー/日本/2011)

2011年10月29日(土)より
下北沢トリウッドにてロードショー

予告
http://youtu.be/_hywGIJbTtA

ブログ
http://ameblo.jp/film-kinsei/

twitter
https://twitter.com/#!/film_kinsei


-----------
新作『金星』は、これまでトリウッドスタジオプロジェクトが得意としてきた世界観から一歩を踏み出している。
以前の作品が狭く、小さいながらも丁寧にその世界観を守っていたのに対し、本作はこことは違う地点を目指し、破壊に走る。
本当のコミュニケーションは、仲良く席を並べて語り合うものではなく、相手を傷つけてでも想いをぶつけ合うことではないか、と主張する。
─ 松江哲明(ドキュメンタリー映画監督)※『金星』公式パンフレット寄稿文より抜粋
-----------

-----------
長編第一作目とは思えない堂々たる演出。
山を舞台に障害者と健常者の葛藤を描き、見応えあり。映画で観たいと思っている激情がきっちりと描かれている。
ベルイマンやテネシー・ウィリアムズのテイストも持つ早川嗣監督の作品は観続けると決めた。
─ わたなべりんたろう(映画ライター)
-----------

-----------
障害者問題を辛めの視点で描く意気を買いたい。そうすることで、問題をより深く考えさせる。
─ 寺脇研(映画評論家)
-----------

-----------
監督・脚本の早川嗣は大学時代、同じゼミで「見えない」同期生と、戸惑うところからつき合いが始まっている。
彼に励まされて、この映画は作られたとの由。同窓の「見えない」先輩たちは、この映画をどのように批評するのだろうか。
─ 篠原睦治(和光大学名誉教授、子供問題研究会代表)
-----------


********************
パンフレット劇場受付にて販売中!
映画監督・松江哲明さんが『金星』批評を寄稿!
形式:A5版、8ページ(A3十字折) 価格:200円
********************

********************
【イベント情報】
☆ 11/7(月)14時の回終了後
視覚障碍者は『金星』をどう感じたか
ゲスト 大河内直之さん(東京大学先端化学技術研究センター特任研究員)
    今泉成紀さん(リプラリハビリ訓練室成瀬 機能訓練指導員)
☆ 11/11(金)20時の回終了後
”他人”と映画を作る事
ゲスト 深井朝子さん
☆ 11/23(水・祝)17時の回終了後
私たちの仕事の成果を見て下さい!&大反省会!!
制作スタッフが参加
********************



++++++++++++++++++++
映画『金星』のコミュニティです。
よろしくお願いします!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 3人
開設日
2011年11月4日

2059日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!