mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 「チームFライン」

「チームFライン」

「チームFライン」

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年12月15日 13:56更新

「チームFライン」

「チームFライン」は、2012年度に予定している副都心線の相互直通運転に向け、共同商品開発チームとして立ち上がりました。
チームFラインの名称は、5社の団結感と電車=スピード感が出るよう「チーム」と名づけ、「F」は副都心の「F」および5社=FIVEの「F」、つながる=ラインの意味で、ロゴデザインには丸いサークルを施しました。
グッズを通して、首都圏の鉄道を利用するお客さまにより親しみを持っていただければと考えております。

10 月 3 日(土)、「チーム F ライン Z ストラップ」を発売
http://www.tobu.co.jp/file/2144/%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9(%EF%BC%BA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%890915.pdf#search='「チーム F ライン」 副都心線'

○副都心線の東急東横線との相互直通運転
東横線の渋谷〜代官山間の約1.4km区間を地下化し、2012年度から渋谷駅で東京メトロ副都心線と相互直通運転をおこなう予定。 この計画によって、東武東上線・西武池袋線から東京メトロ有楽町線・副都心線を経て、東急東横線と横浜高速鉄道みなとみらい線までがひとつの路線として結ばれ、東横線は、首都圏の広域的な鉄道ネットワークの一翼を担うこととなり、都市交通の利便性向上と円滑化が期待されます。
○東武鉄道50070系
東武鉄道の車両では100系「スペーシア」で初めてアルミ車体を採用していたが、通勤車では本系列が初めて採用、2007年6月から東上線系統で営業運転を開始している。車両のカラーリングは「輝く」を意味するシャイニーオレンジ色。
○西武鉄道6000系
東京メトロ有楽町線及び副都心線直通運転用で、ステンレス及びアルミ製車体やモノリンク式台車などにより軽量化を図った10両固定編成の車両。VVVFインバータ装置、電力回生ブレーキを採用し、サービス向上を図るため車内案内表示器、通話式非常通報装置や車いすスペースを備えている。
○東京メトロ10000系
2008年6月14日に開業した副都心線に対応した車両として開発された。「快適性や使い易さの向上」、「リサイクル性の向上」、「火災対策の強化」、「車体強度の向上」、「コストダウン・省メンテナンス」をコンセプトにしている。丸みを帯びた独創的な先頭形状で、車体ラインカラーは副都心線のラインカラーである茶色をベースとしている。2007年度グッドデザイン賞を受賞。
○東京急行電鉄5050系
2004年4月から東横線へ導入され、「人と環境にやさしい車両」をコンセプトとして、バリアフリー化のため、ホームと床面の段差を減らし、一部の吊り手を低くしている。軽量ステンレス車体に東急のコーポレートカラーである赤と運用される各路線のラインカラー(東横線は桜色)を用いている。
○横浜高速鉄道Y500系
2004年2月1日に営業運転を開始し、東急5000系・5080系を設計のベースとしている。「ヨコハマの海」をイメージした鮮やかな青と「躍動感のある都市」をイメージした黄色のグラデーションで、「みなとみらい線」を象徴する「M」をモチーフとしたジグザグ模様を2両分の車端部に描き、FRP製の前頭部は「伸び行く都市」をイメージしたメタリックブルーに彩色されている。

検索 副都心線

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 2人
開設日
2011年10月1日

1891日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!