mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 本村 凌二

本村 凌二

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年1月20日 15:30更新

みんな大好き本村先生のコミュニティーぴかぴか(新しい)


以下Wikipediaより

本村 凌二(もとむら りょうじ、1947年5月 - )は、日本の歴史学者。東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授。放送大学客員教授。専門は古代ローマの社会史。博士(文学)(東京大学、1994年)。

雑誌『KODAI』の編集長として、日本の古代西洋史研究を海外へ紹介する。日本西洋古典学会委員、地中海学会常任委員。本村雅人の筆名での競馬に関する著書もある。

★略歴
熊本県八代市生まれ
東京都立北多摩高等学校卒業
1973年 - 一橋大学社会学部卒業
1980年 - 東京大学大学院人文科学研究科西洋史学専門課程博士課程退学
1981年 - 法政大学第一教養部専任講師
1984年 - 東京大学教養学部助教授
1994年 - 東京大学教養学部教授
1996年 - 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻教授(地中海・イスラム地域文化大講座地中海文化干渉論専攻)
2004年 - 放送大学教養学部客員教授

★受賞
サントリー学芸賞(『薄闇のローマ世界』)、1994年
JRA賞馬事文化賞(『馬の世界史』)、2001年
地中海学会賞 『KODAI』編集の業績に対して、2008年
★著書
■単著
『薄闇のローマ世界――嬰児遺棄と奴隷制』(東京大学出版会、1993年)
競馬学セミナー 緑の風に誘われて 本村雅人 晶文社 1995.11
万馬券は馬情に散った 本村雅人 晶文社 1996.10
『ポンペイ・グラフィティ――落書きに刻むローマ人の素顔』(中公新書、1996年)
『ローマ人の愛と性』(講談社[講談社現代新書]、1999年)
『馬の世界史』(講談社現代新書、2001年)
『優雅でみだらなポンペイ――古代ローマ人とグラフィティの世界』(講談社、2004年)
『古代ポンペイの日常生活』講談社学術文庫、2010年)
『多神教と一神教』岩波新書、2005年)
『興亡の世界史 4 地中海世界とローマ帝国』(講談社、2007年)
■共著
(桜井万里子)『世界の歴史 (5) ギリシアとローマ』 (中央公論社、1997年/中公文庫、2010年4月)
■共編著
(伊藤貞夫)『西洋古代史研究入門』(東京大学出版会、1997年)
(義江彰夫・山内昌之)『歴史の文法』(東京大学出版会、1997年)
(中村るい)『古代地中海世界の歴史』(放送大学教育振興会、2004年)
訳書 [編集]キース・ホプキンズ『神々にあふれる世界――古代ローマ宗教史探訪』(岩波書店、2003年)

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 2人
開設日
2011年9月26日

1975日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!