mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 横浜駅西口再開発計画

横浜駅西口再開発計画

横浜駅西口再開発計画

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年8月22日 17:20更新

横浜駅西口再開発計画

横浜駅周辺の大改造計画をめぐり、JR東日本と東京急行電鉄は26日、
西口に33階建て(高さ195メートル)の高層ビルを建設する計画を
明らかにした。横浜ランドマークタワー(296メートル)に次ぐ
県内2番目の高さになる。総床面積は13万平方メートルで、下層部に
商業施設、高層部はオフィス向けに供給する。順調にいけば2019年度の
完成を予定している。

高層の「駅前棟」のほか、線路を東西に覆う形で8階建て(50メートル)の
「線路上空棟」を建設して商業施設にする。北に330メートル離れた神奈川区
鶴屋町の「鶴屋町地区」には9階建て(40メートル)の駐車場ビルを整え、
駅前へのマイカー流入を抑えて混雑緩和を目指す。両社は同日、環境影響評価
(アセスメント)方法書を横浜市に提出した。

現在、西口の駅ビルはJRグループの商業施設「横浜シァル」と東急グループの
「横浜エクセルホテル東急」が別個に立っている。シァルは来年3月27日、
エクセルホテルは3月31日にそれぞれ閉店、解体されて一体のビルに建て替え
られる。事業計画の詳細や役割分担は今後協議する。

「線路上空棟」は線路上空の3〜8階部分で総床面積1万8千平方メートル。
「鶴屋町地区」のビルには800台収容の駐車場と千台収容の駐輪場を備え、
「駅前棟」と遊歩道でつなぐ。

横浜市はアセス手続きの終了後、都市計画手続きに入る。施設の高さ、容積などの
審査を踏まえ、11年度に着工する予定。

現在、西口で最も高いのは横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの115メートル。

●横浜駅西口の駅ビル「横浜シァル」。左は横浜エクセルホテル東急
http://news.kanaloco.jp/common/user/news/photo/1/100826/7_233601.jpeg

●位置図 http://alp.jpn.org/up/src/normal1416.jpg

◎JR東日本(9020)のリリース
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100813.pdf

◎東京急行電鉄(9005) http://www.tokyu.co.jp/

◎ソース
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1008260058/

検索 横浜駅

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 2人
開設日
2011年9月25日

1901日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!