mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > 青娥娘々(霍 青娥)

青娥娘々(霍 青娥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月1日 18:28更新

トピ立てしてなかったため消えてしまいました、すみませんでした







東方神霊廟4面ボス。

壁抜けの邪仙

  (かく せいが)
  (通称:青娥 娘々(せいが にゃんにゃん))
  Kaku Seiga

  種族:邪仙
  能力:壁をすり抜けられる程度の能力


  元々は道士に憧れた人間である。

  青娥が幼い頃、父親が道教にはまり彼女を置いて山に篭もってしまった。
  父が残した本に興味を持った彼女は、何度も何度も本を読み返し、道士に
  憧れるようになった。特に何仙姑(かせんこ:道教八仙人の一人)に憧れ、
  いずれ自分も仙人となり父に会うと誓った。

  成長した彼女は、名家である霍家に嫁入りすることが出来た。何一つ不自
  由無い生活をしていたが、道士への夢は捨てきれず、毎日鬱々と生活して
  いた。次第に引き籠もりがちとなり、誰とも会話しようとしなくなった。

  それからさらに八年経ったある日、青娥は突然別れの言葉を言いだした。
  家族は不思議に思ったが、青娥は自分の部屋でいつものように眠り、そし
  て二度と目覚める事はなかったのである。

  それに驚いた家族は深い悲しみに暮れ、全く生気の無い彼女を埋葬した。


  しかし、彼女は死んでいなかったのである。
  彼女は引き籠もっていた間、本で学んで覚えた術を使い、竹の棒を自分の
  姿に見せて死んだように見せかけたのだ。家族はそれを埋葬したのである。

  彼女は俗世を捨て逃げ出した。そう、憧れの仙人の世界に行く為に。


  ――それからどの位経ったのだろう。
  彼女は仙人として、ある程度の力を身に付けていた。姿も常に若いままを
  保ち、不老長寿となっていた。
  その為に人前では憚られる様な事も色々した。しかしそれが天には認めら
  れず邪仙となってしまったようだ。彼女は自分の目的の為なら家族を欺く
  ことも厭わなかった。そんな性格が良くなかったようである。

  彼女は道教を広めるというていで、自分の力を見せびらかす事が趣味であ
  った。しかしこの国では自分くらいの道士や仙人も珍しくない。そこで、
  仙人の居ない国に行こうと思い、まだ見ぬ東の国を目指した。日本の事で
  ある。


  当時の日本では大陸から広まったばかりの仏教と、古来からある土着神を
  信仰する神道の二つの宗教が覇権を争っていた。

  彼女は「これは好機」と思い、当時一番徳があると思われる豊聡耳神子に
  取り入り、道教の魅力を伝えた。

  政治には仏教を使って民衆を大人しくさせ、権力者は道教で超人的な力を
  身に付けるといい、そう吹き込んだのだ。

  道教は自然崇拝、多神教である為、権力者を神々の末裔とする神道との相
  性は良い。しかも最終目的は不老不死であり、権力者にとってストイック
  な仏教よりも魅力的なものだった。
  神子は少し考えた後、その案を本来宗教敵であった物部氏に話を持ってい
  ったのだ。




所有スペルカード

ちょっとあとでみてきます





ちょっとあとでみてきます



画像

絵師さんに頼んでる最中です



早起き、早起き
いい子、いい子

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 52人

もっと見る

開設日
2011年9月19日

2162日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!