mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 甲種変態同盟総本部

甲種変態同盟総本部

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年5月15日 22:27更新

 管理人は自他ともに認める処の変態である。そして、昨今、この様に自らを変態と称して憚らない人が、男女を問わず実に多いように思うのである。ところで、この「変態」と言うものの定義は今一つハッキリしない様である。一般的には「性的志向が他と変わった様態を持つ者」で「変態」と、まあこんなところの物だろう。しかし、昨今では、「性的志向」に止まらずに様々に使われる場合があるように思われる。
 さて、こうした「変態の(意味的・量的)拡散」が原因となっているのかは判然としないが、どうも最近では、この「変態」が二種類に類別されると言う事が分かったのである。
 甲類は「実行型変態」で私のように「変態的思考に従った志向」を有するタイプである。そして、今一つの乙類は「思考(嗜好)的変態」である。後者は「自分は変態だ」と称して憚らないくせに、一向にそうした志向を現実の物とするための行動に向かわないタイプの者の事である。
 私の観察では、前者は男性に多く、後者は女性に多い様に思われる。この様な性差が現れる原因に関しては様々な要因を唱える事が出来るであろうから、その考察は別稿に譲るが、一つ指摘しておきたい事がある。それは、この件に関して非常に大きな影響を与えていると思われるのが「BL(ボーイズ・ラブ)」であると言う事である。少なからず「BL」趣味を以って「変態」を称する女性が居るが、この手合いは「自己保身」のためにこの構造を利用しているに過ぎないという事が言えるのではなかろうか。
 つまり、自分と言う存在にダイレクトに男性が関わる事を恐れるあまり、自分の「性的志向」を「男性同性愛に興奮する」と言う型で構築してしまうのである。すると、自分は「直接的に男性には興味がない」と言う立場を取ることが出来るわけで、男性からのアプローチを、この「構造」を利用して断る事が可能となるのである。しかし、いくら「BL」が一般化したとは言え、やはり「通常ではない」との意識から、この立場の「補強材」として、また一種の「自己暗示」として「変態」と称している可能性を指摘したいのである。この様な事に「変態」の崇高さが冒涜される事は断じて許すことが出来ない。
 そして、こうした乙種変態の存在は甲種変態にとって、まことに許されざる存在であると言わざるを得ない。なぜなら「お、珍しく話が合うな」と思うと、実際は半可通な「乙種」である場合が少なからず有るからである。

 私は声を大にして言いたい。今後、乙種変態の方々は「変態乙」と名乗って貰えないだろうかッ!
 この場は、そうした甲種変態が意見を交わし、乙種変態に対する啓蒙を目途とするコミュニティである。勿論、法に触れる行い、(管理人判断に於ける)人とし許されざる行為は断固として此れを除くものとする。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2011年9月17日

2076日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!