mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 蝶々婦人(Madame Butterfly)

蝶々婦人(Madame Butterfly)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月19日 23:01更新

【蝶々婦人(Madame Butterfly)】
蝶々夫人(ちょうちょうふじん、Madama Butterfly または Madame Butterfly, マダム・バタフライ)とは以下の諸作品をさす。

1、アメリカの弁護士ジョン・ルーサー・ロングの短編小説
2、1.をもとに制作されたアメリカの劇作家デーヴィッド・ベラスコの同名の戯曲。
3、1.2.をもとに制作されたジャコモ・プッチーニ作曲の同名のオペラ。
本コミュニティの示すものは3についてです。

【追加情報】NHK土曜ドラマ『蝶々さん〜最後の武士の娘〜』
(URL:http://www.nhk.or.jp/dodra/dodrasp/about/index03.html
放送決定♪。ついにNHKのドラマ化、蝶々婦人演じる主演、宮崎あおい。

【概要】
『蝶々夫人』(ちょうちょうふじん、Madama Butterfly, マダマ・バタフライ)とは、プッチーニによって作曲された2幕もののオペラである。いわゆるプッチーニの「ご当地三部作(あとの2作は「西部の娘」、「トゥーランドット」)」の最初の作品である。

長崎を舞台に、没落藩士令嬢の蝶々さんとアメリカ海軍士官ピンカートンとの恋愛の悲劇を描く。物語は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアの弁護士ジョン・ルーサー・ロングが1898年にアメリカのセンチュリー・マガジン1月号に発表した短編小説(Madame Butterfly)」を原作にアメリカの劇作家デーヴィッド・ベラスコが制作した戯曲を歌劇台本化したものである。1904年2月17日、ミラノのスカラ座で初演されたそれは大失敗だったが、同年5月28日ブレシアで上演された改訂版の成功以来、標準的なレパートリー作品となっている。

色彩的な管弦楽と旋律豊かな声楽部が調和した名作で、日本が舞台ということもありプッチーニの作品の中では日本人に最もなじみの深い作品である。特に第2幕の詠唱「ある晴れた日に」は非常に有名である。反面蝶々役の歌手にとっては終始出ずっぱり・歌のパートも長く多いため、また若く愛らしい娘の役であるにも拘らず、プッチーニのソプラノ諸役の中でも特にテッシトゥーラが低く、中低音域に重点を置いた歌唱が求められるため『ソプラノ殺し』の作品とも言われる。

【配役】
・蝶々さん(蝶々夫人)(ソプラノ)
・ベンジャミン・フランクリン・ピンカートン(テノール)
・シャープレス領事(バリトン)
・ヤマドリ公爵(バリトン)
・勅使
・ゴロー(テノール)
・ボンゾ(蝶々さんのおじ。「坊主」か?)(バス)
・スズキ(メゾソプラノ)
・ケイト・ピンカートン(ピンカートンのアメリカ本国での妻)(メゾソプラノ)
・蝶々さんの母
・蝶々さんのおば
・蝶々さんのいとこ
・薬師手(バリトン)
・蝶々さんの子
・蝶々さんの知り合いと船乗りたち

【著名なアリア】
・『ある晴れた日に』:「蝶々夫人」の中でも特に代表されるアリアであり、単独で歌われることの多いものである。伝説のソプラノ歌手、マリア・カラスもこのアリアを十八番としており、現在出回っている彼女のベスト盤の多くにこのアリアが収められている。
サミー・フェインは、この曲を参考に映画「慕情」の主題曲を作曲した。
映像関係者の隠語として晴天を意味する「ピーカン」(ピンカートンの略)という言葉は、この曲のタイトルに由来すると言われている[要出典]。

・『可愛がってくださいね』:第一幕で蝶々さんとピンカートンが歌う二重唱。旋律とハーモニーの美しさで有名。

・『さらば愛の巣』:ピンカートンのアリアの中で最も有名。

・『さよなら坊や(かわいい坊や)』:最後のアリア。

【引用された曲】
ジャポニスムの流行も反映してかプッチーニは日本の音楽を収集し、使用している。そのため、同時期に作られた「ミカド」などよりは、はるかに日本的情緒のある作品に高めており、今日、日本人に好まれるオペラの一つにしている要因となっている。 この「引用、転用」は後に「トゥーランドット」でも行われる。

「宮さん宮さん」
「さくらさくら」
「お江戸日本橋」
「君が代」
「越後獅子」
「かっぽれ(豊年節)」
「推量節」

(参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%B6%E3%80%85%E5%A4%AB%E4%BA%BA

【コミュニティ】
かの有名な『プッチーニ』の日本を題材にしたオペラ、『蝶々婦人(Madame Butterfly)』のコミュニティです。双璧『トゥーランドット』のコミュニティはあるのに、何故これがない!、と思って立てました。

蝶々婦人が大好きな人、マリア・カラスに惚れた人、ジャポニズムに惹かれる人等等、ご自由にご参加下さい♪。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2011年9月16日

2284日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!