mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 震災関連 > Defend Children.

Defend Children.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年5月16日 21:25更新

■子供や女性の未来を守る

放射性物質は、半減期の10倍以上の年数で放射線を放出し続けますので、原子炉からの放出が止まった上体でも半減期8日の放射性ヨウ素131は90日近く放射線を出し続け、半減期30年のセシウム137は320年放射線を出し続けますし、原子炉からの放出が止まっていない状態では、半減崩壊しても供給されてしまいますから、実質的に半減期の日数や年数計算も成り立たなくなりますし、またチェルノイブイリでは屋根材やコンクリートと強く結合してしまったセシウムの除染は、現実的に不可能であると言われて、ロシアも除染を諦めたという例もあります。

http://freeride7.blog82.fc2.com/blog-entry-1674.html
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=64632858&comm_id=5524954

放射能汚染の恐さは、原発事故発生時の外部被曝よりも、食物連鎖によって人間が食する食料や飲料が汚染され、生きるための食品が内部被曝の原因となって、排泄されない放射性物質が長期間に亘って人間のDNAや細胞を傷つけ続けてしまうことにあります。自然界に常に存在する放射能(放射性物質)は人類は進化の過程で適応(利用、排泄)していますが、自然界に存在しない「原子炉で生み出される人工放射能(放射性物質)」は人類の適応外の物質、DNAや細胞にとっての害毒であり、少量の被曝でも「絶対に健康に害が無い」とは言い切れません。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=63050544&comm_id=5524954
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=62693895&comm_id=5524954

原発事故発生から6ヶ月経った現在、これから何十年、何百年と懸念しなければならないのは食物連鎖による食料の汚染であり、「内部被曝」です。人工放射能の内部被曝による悪影響は、人間の細胞分裂の活発さと正比例して大きくなりますから、幼い子供であればあるほどその影響は大きくなると考えられますし、また母体の内部被曝は胎児に大きく影響する可能性も大きいと言われていて、現実にチェルノブイリ原発事故においても、事故発生から何年、何十年も経っているにも係らず「チェルノブイリ・ハート」と呼ばれる母体の被曝による被曝障害児たちの問題が叫ばれています。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=63152220&comm_id=5524954
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=64801685&comm_id=5524954

ここは子供たちや今後妊娠予定の母体を「放射能の内部被曝」から護るための情報コミュ二ティであり、日本国内や国外においての「放射能汚染されていない安全な食料」を、東北や関東の避難できない子供たちや今後妊娠予定の女性に対して「現実的に供給するため」の情報コミュです。

■食品や飲料の測定

【放射線の性質】
放射線には種類があり、アルファ線、ベータ線、ガンマ線、エックス線、中性子線などがあります。現在問題になっている核種の放射線はガンマ線、ベータ線、アルファ線ですが、アルファ線は紙1枚程度で遮蔽でき、ベータ線は厚さ数mmのアルミニウム板で防ぐことができます。ガンマ線は透過力が強く、コンクリートであれば50cm、鉛であっても10cmの厚みが必要になり、中性子線に至っては最も透過力が強く、水やコンクリートの厚い壁に含まれる水素原子によってはじめて遮断できます。

放射線の透過力
http://www.radi-edu.jp/questions/detail/3

【食品の放射能汚染測定】
上記、放射線の特性でも解るように、放射性物質量=ベクレル数値は「価格の高いベクレルモニター」が無ければ測定できませんが、上記の放射線の透過能力を鑑みれば、理論的に「α線以外」は、下記の厚生労働省医薬局食品保健部監視安全課 の測定基準に則って「食品を細かく切り刻んで線量計で測定」をすれば、「放射性物質に被曝した食品や飲料から放出される放射線量の有無」は簡易的に確認できると思われます。正確な数値の測定、基準値を超えてるかどうかの判別は不可能ですが、「自分たちが食べる食品が放射能に汚染されているかどうか」の判別くらいは十分可能だと思われます。

※但し、0.05μ㏜以下の安定した環境で「鉛などで遮蔽した容器」に飲料物や食品を入れての測定が必要と思われます。またシーベルト、ベクレル換算と、測定した内容物の重量を計測して1キログラム、または1リットルに換算し直す必要もあります。

※ベクレル(Bq)とシーベルト(Sv)
ベクレル(Bq)は、1秒間に崩壊する原子核の数を表す物質の放射能の単位です。シーベルト(Sv)は、人体への影響の度合いを考慮した放射線量(浴びた量)を表します。飲料水や農産物から、放射性元素であるヨウ素131、セシウム137が微量ですが検出されたようです。それらは放射線を発生する能力(放射能)があるので単位はベクレルBqで表されます。ベクレルからシーベルト(実効線量)への変換を考えましょう。以下、厚生労働省健康局の資料より引用します。(単位μSvについて加筆しました。)

原子力安全委員会が定めた飲食物制限に関する指標値
放射性ヨウ素(飲料水) 300Bq/kg
放射性セシウム(飲料水) 200Bq/kg

ベクレルとシーベルトの換算
(例1)200Bq の放射性セシウム 137 が検出された飲み水を 1kg 飲んだ場合の人体への影響は、
200Bq×0.000013(※)=0.0026mSvとなる。(マイクロシーベルトでは、200Bq×0.013(※※)=2.6μSv)
(例2) 300Bq の放射性ヨウ素 131 が検出された飲み水を 1kg 飲んだ場合の人体への影響は、
300Bq×0.000022(※)=0.0066mSvとなる。(マイクロシーベルトでは、300Bq×0.022(※※)=6.6μSv)

※ 実効線量係数(経口)(BqからmSvへの係数):放射能の単位であるベクレルから生態影響の単位であるシーベルトに換算 する係数。核種、化学形、摂取経路により放射線障害防止法などで規定。
(※※ BqからμSvへの係数)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2011年9月12日

2116日間運営

カテゴリ
震災関連
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!