mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 平田式温熱療法(家庭用温灸機)

平田式温熱療法(家庭用温灸機)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年5月7日 22:43更新

マジキュー(家庭用温灸療法機)を使用した健康な身体づくり



身体の調整法を考案した平田内蔵吉さんのやり方(平田式温熱療法)を、現代の技術で簡素化したのがマジキューです。




平田式温熱療法とは?

★十二反応帯:

 イギリスのヘッドという人は、からだの組織や内臓の変調が神経を介して、

皮膚や筋肉にいろいろな変化を起こすという学説を唱え、

皮膚には神経のつながりに沿った知覚過敏帯があることを立証しました。



わが国では平田内蔵吉という人が発展させ治療に応用した『十二反応帯』という考え方があります。

からだ全体を体幹、顔面、頭部、頸部、上肢、下肢の6つの部分に分けると、

それぞれに12の帯状の区切りがあって、

ある番号部位の知覚は、他の部分の同じ番号部位と密接な関係があり、

それぞれ内蔵と関係しています。



たとえば、肝臓に異常がある時は、各部分の4の帯に皮膚感覚の変化があらわれます。

この部分がつまり「ツボ」であって、ここに熱刺激、圧刺激などを与えることにより、

細胞の新陳代謝が盛んになり、からだの歪みを元に戻すことができます。




★効果的な熱鍼治療法:

 「ツボ」や『十二反応帯』を応用した治療法には、ハリ、灸、指圧などがありますが、特に最近注目されているのが熱鍼治療法です。

 熱した導子の先端で皮膚を叩くことによって、症状のツボを探し、温熱治療を施すもので、
毎日15〜20分軽く叩くだけの簡単な操作で、皮膚に通じている神経系、筋肉系に熱刺激を与え、
内臓の異常などからくる痛みやコリを取り去ることができます。

◎疲労回復、肩コリ・神経痛・筋肉痛の痛みの緩解、血行をよくする、胃腸の働きを活発にする、筋肉のコリをほぐす、筋肉の疲れを取る……などなど





初めての人は以下をお読みください。
    マジキューの使用における注意  http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=64792665&comm_id=5770601



管理人の使用状況
    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=64773466&comm_id=5770601

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2011年9月3日

2090日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!