mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > トリシャ・ブラウン

トリシャ・ブラウン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年8月29日 01:46更新

2006年3月に18年ぶりに来日公演したトリシャ・ブラウンさんのコミです。
 1960年代のアメリカ文化に起こった地殻変動。その核心を理解するには美術や音楽、文学、映像、ダンスなどなど、さまざまな表現ジャンルをつむじ風のように横断
していった思考の運動に、あらためて身を投じ、体感しなおしてみるほかないだろう。抽象表現主義からネオダダ、ポップアート、ミニマル・アート、ポストミニマ
ル、その運動の場面、場面で、呼び名はさまざまに変わったが、それらは確かに、ひとつの連続した運動であって、運動であるからには、それを運動として実践した、ひとつの生きた身体を必要とした。

■Trisha Brown(トリシャ・ブラウン)・・・1936年アメリカ生まれ。ダンサー、コレオグラファー。1950年中頃より活動をはじめ、60年代にニューヨークに移り、従来のシアター概念を著しく超えた様々な実験的作品を発表。ダンスおよび身体表現の可能性を大きく拡げた。トリシャの仕事はコンテンポラリー・ダンスの世界において今や、ひとつの神話となっている。ウィリアム・フォーサイスや「ローザス」のアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルなど、現在のダンス・シーンのときめくコレオグラファー、ダンサーたちは、トリシャの仕事に鼓舞されつづけたと広言している。
さらに重要なのは、ジョン・ケージ、ロバート・ラウシェンバーグ、ロバート・モリス、ドナルド・ジャッド、マース・カニングハム、フラクサス、ローリー・アンダーソン、建築家のバーナード・チュミにいたるまで数多くのアーティストたちとのコラボレーションを生み出したことであり、色とりどりに煌めくさまざまな文化を、ひとつの典雅な竜巻として、巻きこみ駆け抜けていった、その運動こそトリシャ・ブラウンのダンスだったことである。

◆トリシャ・ブラウン・ダンス・カンパニー 
TRISHA BROWN DANCE COMPANY
http://www.trishabrowncompany.org/

◆トリシャ・ブラウン日本初個展(ドローイング41点)
青山のギャラリー&編集事務所「ときの忘れもの」で開催しました(3月22日〜4月8日)。
http://www.tokinowasuremono.com
トリシャさんを囲んだオープニングの様子は、ホームページに掲載しました。
http://www.tokinowasuremono.com/tenrankag/izen/tk0601.html#128

◆来日記念出版「トリシャ・ブラウン ー 思考というモーション Trisha BrownーMotion of Thought」
トリシャ・ブラウンのダンスやコレオグラフィーの実験精神、コラボレーションに息づく前衛芸術性、それらを透徹するドローイングの魅力を鮮やかに伝えるカタログ・ブック、豪華執筆陣による本邦初出版、A5版、112ページ、図版多数。
発行:ときの忘れもの
発行日:2006年3月22日
監修:岡崎乾二郎
執筆:トリシャ・ブラウン、スティーヴ・パクストン、マース・カニングハム、ウィリアム・フォーサイス、ジョナス・メカス、中谷芙ニ子、石井達朗、岡崎乾二郎、黒沢美香、岡田利規。
翻訳:木下哲夫、中井悠、
デザイン:北澤敏彦
編集:ぱくきょんみ、他
定価:2,500円(税込み)
お申し込みは下記でどうぞ(特典あります)
https://www.bk1.co.jp/Product/2654261/?Error=-1

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 190人

もっと見る

開設日
2006年1月23日

4287日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!