mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > "太"フェルナンド・ ボテロ

"太"フェルナンド・ ボテロ

"太"フェルナンド・ ボテロ

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年8月24日 00:09更新

コロンビア・メデジン出身の画家、フェルナンド・ボテロ(Fernando Botero)のコミュニティー。

彼の作品の特徴は、"太っている"っていうことです。笑。

フェルナンド・ボテロ
(Fernando Botero)

1932年4月19日、コロンビア・メデジン生まれ。貧しい幼少時代、12歳で叔父の勧めにより闘牛学校に入るが、絵画に目覚め、画家を志し渡欧。マドリッド、フィレンツェで絵画学校に学び、ルネサンス芸術の影響を受ける。1960年にニューヨークに移住。翌61年、ニューヨーク近代美術館(MoMA)が絵画作品「12歳のモナリザ」を購入、対象に大胆なデフォルメを施し、ふくよかに表現するボテロ独特の作風が一躍、世界で注目される。1973年に彫刻の制作を開始。絵画同様、「量感」と「質感」を追求した巨大な彫刻作品は、1992年のパリ・シャンゼリゼ通りでの野外彫刻展を皮切りに、ニューヨーク、ワシントンDC、マドリッド、ベネチアなど世界各地で展示され、世界的な評判を博す。現在、ニューヨーク、パリ、モンテカルロ、トスカーナにアトリエを構える。


主な展覧会

1966年 独バーデン・バーデン州立美術館にて絵画展
(その後、欧州、南米・北米の各国で数多くの絵画展を開催)
1979年 米ワシントンDCのスミソニアン協会ハーシュホーン美術館・彫刻庭園にて回顧展
1985年 米ニューヨークのマルボロー画廊にて大型彫刻展
1986年 独(ミュンヘン、ブレーメン、フランクフルト)にて絵画・素描・彫刻展
日本(東京、札幌、大阪、新潟)にて巡回回顧展
1987年 西マドリッドのソフィア王妃美術館にて絵画・彫刻展
(闘牛をモチーフとした絵画展『ラ・コリーダ』シリーズを開始)
1991年 伊フィレンツェのベルベデーレ砦にて彫刻・素描展
伊ローマのエスポジツィオーニ宮殿にて絵画・素描・彫刻展
1992年 モナコのモンテカルロにて野外彫刻展
仏パリ・シャンゼリゼ通りにて、初の大規模な野外彫刻展
1993年 米ニューヨークのパークアベニューとドリス・C.フリードマン広場にて野外彫刻展
1994年 アルゼンチンのブエノスアイレスにて野外彫刻展、絵画展
米シカゴにて野外彫刻展、素描展
西マドリッドにて野外彫刻展
1995年 -96年 日本(高松、つくば、新潟、東京、いわき)および韓国にて巡回展
1996年 米ワシントンDCにて野外彫刻展
1997年 -99年 ラテンアメリカ各都市(サンティアゴ、サンパウロ、リオデジャネイロ、モンテビデオ、モンテレー)にて絵画・彫刻展
1998年 ポルトガルのリスボンにて野外彫刻展
1999年 伊フィレンツェにて野外彫刻展
2001年 スウェーデンのストックホルム近代美術館にて絵画展
2002年 デンマーク・コペンハーゲンにて野外彫刻展、絵画展
2003年 2003年 伊ベネチアにて野外彫刻展、絵画展
仏パリのマイヨール美術館にて絵画展
2004年 2004年 東京の恵比寿ガーデンプレイスにて野外彫刻展

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 89人

もっと見る

開設日
2006年1月22日

3968日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!