mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > LV

LV

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年8月13日 11:23更新

甲高く哀愁に満ちた歌声で聴く者を魅了してやまない、
それが「ラリー・サンダース」ことL.V.である。

サウス・セントラル...そこは犯罪多発エリアである。
この地区の代表的ラップ・グループ“サウス・セントラル・カーテル”(以下S.C.C.)で、L.V.は20年以上も一線で活躍している。

S.C.C.にとってL.V.とは、なくてはならない存在なのである。
S.C.C.は91年にGWKから「South Central Madmess」で、デビュー・アルバムをリリースをした。

Dr.Dre・Snoop Doggなど、当時勢いのあったWest Coastシーンの中で、小さいレーベルで無名ながらも40万枚のレコードを売り上げる事に成功した。

それはやはりL.V.のパワフルでソウルフルな哀愁染みた歌声が、S.C.C.のサウンドを立体的に表現できたからこそである。

93年にはDef Jamと契約をし、95年にサントラ「Dangerous Mind」からシングル・カットされたクーリオ feat L.V.の“Gangsta's Paradise”が大ヒットし、L.V.は世界的に有名となる。この曲は『ビルボード』誌でR&B/ポップ両チャートで首位を獲得。その上グラミー賞レコード・オブ・ザ・イヤーにもノミネートされる程センセーショナルな曲となった。

クーリオは後にこの曲に対して「Gangsta's Paradiseがヒットしたあと、ラジオでかかるヒップ・ホップの量がどれだけ増えたと思う?」と、この言葉通りL.V.がヒップ・ホップムーブメントに与えた影響は計り知れない。

96年にはTommy Boyからソロ・アルバム「I Am L.V.」がリリースされる。同アルバムでは、L.V.自身がルーツに持つゴスペル・ソウル・ジャズなど様々なエッセンスが詰まっており、「I Am L.V.」では等身大のL.V.が表現されている。

00年には「How Long」10年に「Hustla 4 Life」など計3枚のソロ・アルバムをリリースし、その間S.C.C.としても数多くのアルバムをリリースし精力的に活動を続け、昨年にはL.V.は二度目、S.C.C.としては初の日本ツアーを行いL.V.は衰える所か勢いが増し続けている。

L.V.は多彩な才能を発揮しており、ロナルド・アイズレーやチャーリー・ウイルソンの様に色あせる事なく50歳になった今でも健在なのである。

L.V.は、グラミー賞にノミネートされたあの頃よりパワフルかつソウルフルになった。

「Still L.V.」...L.V.は歌うことをやめない、
それは彼が歌うために生まれてきたからである。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 66人

もっと見る

開設日
2011年7月8日

2146日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!