mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 広重の予言(坂野 康隆 著)

広重の予言(坂野 康隆 著)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年11月18日 01:49更新

広重の予言「東海道五十三次」に隠された“謎の暗号”

出版社: 講談社
著者: 坂野 康隆
 
広重の名画「東海道五十三次」は“予言書”だった!

歌川広重の代表作「真景・東海道五十三次続画」。
江戸・日本橋から京都・三条大橋までの55枚の絵図には、
江戸の町を襲った大地震や異常気象、天保の大飢饉、
坂本龍馬やヒットラーの登場、
第二次世界大戦の勃発と原爆の投下、
そして近年のリーマンショックや口蹄疫被害、
さらに2011年3月11日に発生した東日本大震災と福島第一原発の放射能漏れ事故など、
歴史上の出来事が、克明に暗示されていた! 

はたして広重とは“江戸のノストラダムス”だったのか?──── 

知られざる広重の実像と名画に秘められた謎を解き明かし、
最終宿「京都」の図に暗示された2013年の日本を待ちうける『衝撃の近未来予言』 の真相に迫る!

【目次】
 ●広重の正体は“陰陽師”だった!
 ●陰陽思想で解明される「予言書・東海道五十三次」
 ●日本の“異常気象”が絵の中に暗示されていた!
 ●何故ここまで「実際と異なる風景」が描かれたのか?
 ●“歴史的な出来事”と絵との驚くべき一致!
 ●発見!「六本の指」を持つ人物たちの謎を追う!
 ●2013年富士山は噴火する!近未来の日本を暗示する最終宿「京都」三条大橋図の謎


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062164094/sr=1-1/qid=1309841412/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&qid=1309841412&sr=1-1&seller=

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2011年7月5日

2186日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!