mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Lee Dorsey

Lee Dorsey

Lee Dorsey

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月1日 09:19更新

Yes We Can!!

リー・ドーシー最高!!

曲も最高だけど そのインチキくさいルックスがまたいいです。

ファンの方 かたりましょう!

リー・ドーシーは、ニューオリンズ音楽のルーズな面白味、陽気さをうまく表現したという点に於いては、60年代ではその最たる存在ではないだろうか?60年代、彼はアレン・トゥーサンとの仕事を通して、ユーモアに満ちたファンキーナンバーを数多く発表した。今や彼のヒット曲“WORKING IN A COALMINE”が語られることすら稀だろうが、その曲にしても、彼が残した膨大な秀作のひとつに過ぎないのである。
リー・ドーシーは1924年の12月24日、ニューオリンズに生まれた。10歳のときにポートランドに引越し、第二次世界大戦では海軍で数年を過ごす。戦争が終わると、ドーシーはポートランドに戻り、何とライト・ヘヴィー級のボクサーとして成功。ちなみにリングネームは「KID CHOCOLATE(チョコレート坊や)」だったそうだ。
55年にボクサーから足を洗うと、ニューオリンズに戻って店を始めた。夜は歌手としても稼いでいたドーシーは当時、幾つかのレーベルからシングルを出している。
61年、ドーシーはボビー・ロビンソンのフュリーレーベルと契約、そして初めてプロデューサーのアレン・トゥーサンと仕事をする。そこで生まれたのがかのビッグヒット“YA YA”(ポップチャート10位、R&Bチャート1位)である。だが成功は続かず、ドーシーは再びニューオリンズで家業に専念する。
しかしアレン・トゥーサンはドーシーの声が気に入ったらしく、彼が65年にエイミーレーベルと契約するとドーシーを呼び戻す。ドーシーは期待に答え、“RIDE YOUR PONEY”をR&Bのトップ10ヒットさせ、同名のアルバムも良く売れた。続く66年、アレン・トゥーサンはミーターズをバックにドーシーのアルバム<THE NEW LEE DORSEY>を製作。ここには代表曲“WORKING IN A COALMINE”が収録されている。ドーシーはミーターズをバックにツアーを行い、その間にも“HOLY COW”や“EVERYTHING I DO GONH BE FUNKY”などをヒットさせたが、その後が続かず、またもニューオリンズに戻り、自分の店に専念することとなった。
70年にドーシーは<YES WE CAN>というアルバムを作り、同名のシングルもヒットさせたが、これが彼にとっての最後のヒットとなった。(77年にサウスサイドジョニーの曲にゲスト出演したのを機に復帰を試みた78のアルバム<NIGHT PEOPLE>は売れなかった。)
リー・ドーシーは1986年12月1日に、生誕の地ニューオリンズで亡くなった。

検索:ブルース R&B ニューオリンズ アラン・トゥーサン ミーターズ

トピ立ては自由にやってください Yes We Can Can!!

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 147人

もっと見る

開設日
2006年1月21日

3970日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!