mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > プリティーリズムペアチア

プリティーリズムペアチア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年11月29日 08:02更新

ペアチアマスコット
本当はプリティーリズムペアチアマスコットにしたかったのですが長くて入らななかったんだチアー

ダンススケート&おしゃれコーデ&歌の三位一体!
全く新しいダンススケートショー「プリズムショー」。
ショーに出演するプリズムスターは
ダンススケートの技術、ファッションセンスに歌唱力、そして人気と、
全てを求められるスーパーアイドル。
そのトップ「プリズムクイーン」を目指す、女の子たちのストーリー。

おしゃれには自信があるが、引っ込み思案で運動は苦手!
ひょんなことからプリズムショーをはじめることになった「あいら」。
伝説のジャンプ「オーロラライジング」を目標に、
持ち前の明るさでレッスンに励む「りずむ」。

偶然出会った2人が、ときにはケンカしたり、
ときには気になる男の子にドキドキしたり、
ときには悩んだりしながら、
ダンスや、歌や、ファッションのセンスを磨いて
「プリズムショー」を通してお互いの夢をおいかけていきます。


ペアチアマスコット
あいら達のコーチとしてペンギン先生から与えられた、ポンポンを持った手のひらサイズのぬいぐるみの姿をしたマスコット達。ダンススクールの外でも常にあいら達と行動を共にしている。全員、語尾に「〜ちあ」と付けるのが口癖。ラビチとベアチは実写パートにもたまに登場している。

ラビチ(台湾版:拉拉)
声 - 早水リサ
本編・実写パートとも第3話より登場。ピンク色のウサギのような姿をしている、あいらの専属コーチ。左足の裏にリボンの模様が描かれている。
気の短い性格で、怒りが頂点に達すると口調が大阪弁に変わる。コーチの方法はかなりスパルタだが、プリズムショーの特訓と称してあいらに漫才の特訓をするなど、ふざけたお調子者の一面も有している。りずむの専属コーチであるベアチ(後述)とは一心同体のように仲が良いが、みおんの専属コーチであるネコチ(後述)が事あるごとにあいらとりずむの悪口を言うため、ベアチと共同戦線を張ってネコチと喧嘩をすることが多く、あいら達も3匹の喧嘩には手を焼いている。
ベアチ(台湾版:貝貝)
声 - 日高のり子
本編・実写パートとも第3話より登場。茶色のクマのような姿をしている、りずむの専属コーチ。左足の裏に星の模様が描かれている。
神経質な性格で、普段からりずむの行動に細かく口をはさみ、りずむからは煙たがられているが、プリズムスターとしてのりずむの成長にたびたび涙する感激屋の一面もある。第13話では、りずむの母である神崎そなたが作ったクマのぬいぐるみ・アンディの導きで、そなたが12年前にオーロラライジングを飛んだ後にりずむの元から去った経緯を知らされると同時に、アンディからりずむの将来を託された。ちなみに、アンディの左足の裏にもベアチと同様に星の模様が描かれており、りずむからは「アンディと親子みたい」と評されている。
ネコチ(台湾版:咪咪)
声 - くまいもとこ
灰色のネコのような姿をしている、みおんの専属コーチ。左足の裏にハートの模様が描かれている。
本編では第1話においてみおんがプリズムスターへの転身を表明した時点から付き従っているが、本格的な登場は第14話からで、実写パートでは第15話より合流している。プライドの高い性格で、事あるごとにあいらとりずむを見下す発言をしており、ラビチとベアチに対しても必要以上に先輩風を吹かせているが、家族と離れて1人で生活しているみおんの最大の理解者でありたいという自負心は人一倍強い。ちなみに、バトポンが揺れ動いている様子を見ると、ネコの本能が刺激されて体が勝手に動き、我を忘れてじゃれ付きたくなるという弱点がある。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2011年6月27日

2098日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!