mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ファッション > ディスプレー(イタリア)

ディスプレー(イタリア)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年8月27日 09:05更新

皆さん、イタリアと日本とのお店の考え方の一番の違いは何だと思いますか?
それは、ディスプレー力です。本当にファッションのブティックから、八百屋さんに至るまで皆商品を綺麗に見せるために、一生懸命飾り、お金をそこにかけるんです。私はファッションが専門なんですが、日本のお店は本当にディスプレーの何たるかを知らない気がします。

イタリアは、文房具店でも、スーパーでもお店の中の配置換えをするんですよ、それも2-3年に一回に。信じられますか?

ディスプレーというのは、お店にとって顔なんです、その綺麗にしなくては飽きられるのに、いつもお店の顔が一緒でたまに洋服が変わる程度、本当に日本人はきちんとはできても遊び心がある演出は、ものすごくへたくそです。
イタリアは、やはり絵画や芸術の歴史があるので、その
ウインドーを、立体的にみせたり、動きをだしてみたり、ありとあらゆる楽しませ方をしようとします。

いつも日本のお店のオーナーにその価値の大切さを勧めるんですが、なかなか分ってくれません。
だったら黒いフィルムでも貼って、格好悪い名前と洋品店と書かれたピンクの看板でも置いていれば良いのに。

日本人の生活は、物凄く単調で、ものすごく日常性すぎるので、そんな女性に日常性の店があっても覗こうなんて思いませんよね。日常性に疲れた人は、非日常性を好むから、旅行が好きなんだと思います。
だからお店も、女性のお客さんに、アレッと思わせるキャンバスを掲げなくては絶対お客さんは、入ってこないんです。
入ってこないから、案内状やセールの連発しても、もう
誰も入ってこないんですよね。

だから私はお店さんで理解して頂けるところには、過去にもウインドーに絵を書いたり、看板にザルツブルグの真鋳のものを作ったり(フォトを見てください)、スペイン人のフルートの女性をお店の前で吹いてもらったり、DMをミラノや、パリからだすということをしたら
本当にお客さんは喜んでくれるんですよね。

お客さんの方が今は、旅行に行ったりしてお店のオーナーより遊んでいるから、お客さんに教えてもらうんだってな、話がよくあるんですよね。

やはり遊びの演出は遊んでいないとできないんですよね。なんて私の仕事を正当化してしまいましたが。

八百屋さんのディスプレー力を写真で見てくださいね

べゼッカ

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 454人

もっと見る

開設日
2006年1月21日

4141日間運営

カテゴリ
ファッション
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!