mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ゲイル・トヴェイト

ゲイル・トヴェイト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年4月29日 12:04更新

ゲイル・トヴェイト(Geirr Tveitt、1908年10月19日 - 1981年2月1日)は、ノルウェーの作曲家・ピアニスト。

ノルウェー西部ハルダンゲル地方のベルゲンに教師の息子として生まれる。
ライプツィヒに学んだ後、パリでヴィラ=ロボスの助言を受け帰国し、オスロやノルヘイムスンドに暮らした。
トヴェイトは、ノルウェー西部のハルダンゲル・フィヨルド沿いで民族音楽の熱心な収集に取り組み、その多くをピアノ曲や管絃楽曲に編曲した。
第二次世界大戦後は、演奏会ピアニストとしてヨーロッパ各地で演奏旅行を行う。

トヴェイトはしばしば災害に見舞われている。
ハルダンゲル・フィヨルドを見下ろす自家製の書斎は、1960年に積雪によって押し潰され、自宅は1970年に全焼し、多くの作品が灰燼に帰した。
現存する作品は僅か15曲しかなく、その衝撃からもはや作曲の意欲が失われるほどであった。
落魄れ、立ち直れないままオスロ(あるいはノルヘイムスンド)に永眠した。

トヴェイトの作品は、古典的な長短音階に依拠しているが、ト調のリディア旋法による《プリラー Prillar 》のように、教会旋法によって表情付けがされた作品も見出される。
しかも美しい旋律や民族的な素材に満たされているため、20世紀の音楽としては非常に親しみ易い。

相次ぐ災害で失われた作品は、現在も放送や録音などの音源から、復元の努力が続けられている。
《プリラー》は、トヴェイト本人が1930年代に楽譜を引き裂いて破棄した稀な例である。
この作品はトヴェイトの死後に、息子によって発見され、再構成された。

現存する作品の多くは、ノルウェー音楽情報センターによって出版されており、ナクソスやBISといったレーベルから積極的な作品の紹介が続けられている。

主な作品
プリラール
太陽神交響曲
ハルダンゲルの100の旋律(第1,2,4,5組曲)
ピアノ協奏曲(第1,3,4,5番)
ハルダンゲルフィドル協奏曲(第1,2番)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2011年6月19日

2166日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!