mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 黄夫人(諸葛亮夫人)

黄夫人(諸葛亮夫人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年8月2日 13:05更新

黄夫人(〜234年?)

父:黄承彦(襄陽の名士)
母:蔡夫人
祖父:蔡諷
叔母:劉表夫人蔡氏
叔父:蔡瑁(徳珪)、蔡勲
従兄弟:劉

長男:諸葛喬(伯松)…養子
次男:後の諸葛瞻(思遠)
次女?:諸葛果?
三男?:諸葛懐?


本名:不明(黄月英という名は『三国志演義』での名前。)


エピソード:
?諸葛亮にその頭の良さ、才能を気に入られ結婚。
一説では、世を欺くため醜女を装ったが実は美女だったともいわれている。

?天文から地理・兵法と広く学問に通じ、諸葛亮を陰で支えた。蜀書・諸葛亮伝の註に引く「襄陽記」によると、沔南の名士・黄承彦が「君は妻を探していると聞いたが、私に醜い娘がいる。赤毛で色黒の娘だが、才知の方は君とお似合いだ」と言い、諸葛亮は承知したので、娘を車に乗せて送り届けた。当時の人々の笑いの種となり、郷里では諺を作って「莫作孔明擇婦,正得阿承丑女(真似するな孔明の嫁選び、阿承のところの醜女をえるぞ)」、「孔明の嫁選びを真似るなかれ、承彦の醜い娘をもらうはめになるぞ」といった、という。

?諸葛亮との結婚は劉備の三顧の礼の前で、
カラクリ人形をよく作って諸葛亮を喜ばせていたと三国志演義ではある。 諸葛亮の死後間もなく病死したとも。

?後に思遠が黄夫人について語っているところから、黄夫人の実子と思われるが、諸葛孔明関係の著作では側室が産んだとなっていることが多い。次女果、三男懐は中国に伝わる諸葛家関係文書に残る民間伝承である。他にも長女(隆中時代。流産)、がいたという逸話も。

(母子コミュ)
諸葛瞻コミュ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=573754

歴史☆中国☆女性史☆女性

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 23人

もっと見る

開設日
2006年1月20日

4146日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!