mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > (仮称)緩和ケアについて考える会

(仮称)緩和ケアについて考える会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月18日 19:01更新

一般向けのコミュが存在しないので作成してみました。

発起人の私も全くの無知です。
出来ましたら、色々と知識のある方々のお知恵を頂きながらコミュで悩みなど打ち明ける場を作りませんか?

■緩和ケア.NET
http://www.kanwacare.net/
日本緩和医療学会
***********
2007年4月厚生労働省は一般市民に対して「緩和ケアは死を待つだけのあきらめの医療」などといった誤った考え方を改め、「緩和ケア」の正しい知識を持つことを目的とした普及啓発事業の実施計画を立案しました。この事業はNPO法人日本緩和医療学会に委託されました。そこで、緩和ケア普及啓発推進班(班長:内布敦子)を設け「Orange Balloon Project」として企画し、進行中です。このプロジェクトは厚生労働省がん対策室をはじめとして、今後は緩和ケアに関連する他の団体にもお声をかけ、今後協働してすすめていく予定です。
***********


残念ながらまだまだ私自身も知識が有りません。
ただ、悲しいことに緩和ケアを必要とする段階に来つつある状況でして、そこで自分自身も勉強しなくては…とコミュを立ち上げることにしました。

「緩和ケア」は、がん治療の初期段階から行う、身体的・精神的な苦痛を和らげるための医療です。一般的には末期患者が苦痛から逃げる為の手段としての誤解が有るようですが、全く違う事実をしって驚いています。
ですから適切な知識を持って、緩和ケアを受ける必要があるんだという事を初めてネット上の情報を通じて知ることが出来ました。

これから私も緩和ケアを受けます。
悲しいことに発起人は肺腺癌、病期はステージ?、余命宣告も受けている状態ですので、いつコミュが止まるかわかりませんが、前を向いて楽しく元気に苦痛を和らげながら生き抜く事を考えようと思っております。

「緩和ケア」
これから自分も体験する中で、正しい知識を持ってケアを受けながら頑張りたいと思っています。

興味が有る方は気軽に参加してください。
そして緩和ケアの必要な皆さんが、少しでも苦しみではなくて希望を持って病期と向き合える事を願って…コミュニティが維持できればと思っております。


最後にですが、管理人は現在鹿児島在住ですが、ある程度のグループ化が出来た事典で「緩和ケア」を知ってもらう為の活動をする予定です。
興味が有る方は一度メッセージ等でご連絡をいただけると幸いです。

1人からのスタートですが…希望は持ちます。
自分の人生を生きるのではなくて活きるために…。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 28人

もっと見る

開設日
2011年5月12日

2236日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!