mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > MANDALA MUSEUM(マンダラ博物館)

MANDALA MUSEUM(マンダラ博物館)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年9月7日 23:16更新

こちらは、福島飯坂温泉近くの茂庭というところにあるMANDALA MUSEUM(マンダラ博物館)です。


☆マンダラミュージアム☆

池袋サンシャインの財団法人古代オリエント博物館で大マンダラ展を開催して15年ぐらい経って今ようやく福島市飯坂町茂庭にマンダラミュージアムが完成しました。
沢山の訪問者が訪ねて来ますように願っています.

マンダラ(曼荼羅)ミュージアムを建立しようと思ったきっかけはインドを訪問してチベット亡命政府のダライラマ14世に会ってインタビューしたりチベット死者の書が発刊されてダラムサラに行って瞑想したりしているうちにインド=チベット仏教が日本より堕落していない(葬式仏教=観光仏教)と思いになり原始仏教というか正しい仏教を日本からあらためて世界に広く伝播出来る場所としてインド=ラダック地方(4500メートル)にあるアルチ寺を日本に再建築をしたいと思ったからです。

そして福島市飯坂町(飯坂温泉の6km奥地)茂庭に綺麗な川、山、大きな崖などがあったためにこの場所を正しい仏教ー曼荼羅の瞑想センターにしようと計画し現在はアーユルヴェーダ薬草園は96年から開園中です。

ダライラマ14世からは現在の福島県飯坂町茂庭のマンダラミュージーアム地名を
「チャムツエリン = CHAMTSELING」
と云う命名をしていただいております。



☆世界の一級品だけのマンダラ原画☆

世界の一級品だけを収集したマンダラ原画の博物館それが「マンダラミュージアム」です。 
当マンダラミュージアムはインド・チベット・ネパールの密教寺院、政府等の協賛・協力の基にオープンしました。

世界の仏教関連国にある有名な仏画・マンダラ原画・タンカ類は、その数、約三千点あると言われております。 
マンダラミュージアムは、既に日本の重要文化財・国宝に指定された仏画・チベットマンダラを中心に千点以上を復元し保管しています。

マンダラ原画や仏画の作品は全て密教僧・密教学者等によって図像・色・岩絵の具等の内容を確認・点検のうえ製作・完成された世界の一級品ばかりです。



☆マンダラミュージアム・何故、福島市のこの地?☆

マンダラミュージアムは、仏教の八正道を守り正しい平和な世界を作るために設立しました。 設立に際しては、日本全国の候補地を回り、仏教の教育、瞑想の場に最もふさわしい場所を探しました。
そして探し当てたのが、ここ福島県福島市の山中、渓流と険しい断崖のある茂庭でした。 この断崖は、涅槃仏を彫刻するのに大変適しています。

また林立する木々は瞑想力を高める自然界のパワーが溢れ、眼下に流れる渓流は、心を浄化してくれるように澄んだ清水が澱みなく流れます。

マンダラミュージーアムの下には摺上川が流れています。

MANDALA MUSEUM=マンダラミュージアムが来福した理由故人になられた福島県、日本の聖人であった松平勇雄元国会議員であり元福島県知事が、是非マンダラの建立場所を福島県にしていただければとの御要請があり、地元の人々にも頭を下げてくださり完成する運びとなりました。

「身体と心と頭の健康で長寿でぽっくり死を待つ桃源郷になれば」とマンダラミュージアムとアーユルヴェーダのために選定した、飯坂温泉の奥座敷、ここ茂庭の軽井沢橋地区には、NHKラジオ放送劇「さくらんぼ大将」の舞台にもなった摺上川ダム〔ロック式〕も完成し、摺上渓谷とでも言うべき奇石、怪石(奇岩石群)の自然造形美が見られます。

是非ともこの地を訪れて、貴方の5感(6感で)この地の大自然、地球のパワーを感じていただきたく思います。

古代オリエント博物館と共同で池袋サンシャイン60を皮切りに全国の全国のパルコミュージアムで「大マンダラ展」を開催し、またデパートでは日本橋高島屋の美術部で開催展示をしてきました(総入場者数は20万人超)
「大マンダラ展」の大会委員長は宮坂宥勝先生で副委員長が遠藤周作先生でした。
この時、砂マンダラ制作のイベントで使われたのが10mの観音大マンダラです。



☆マンダラミュージアムとダライラマ14世☆

マンダラ・ミュージアム とダライラマ14世との関係は深いものがあります。
そもそもマンダラミュージアムは、今から約20年前、館長の大矢泰司がダライ・ラマ14世に面会をした際、相談をして「シャムツェリン」「チャムツェリン」「CHAMTSELING」の名称で、チベット密教=仏教の再認識=再教育センターとして発展する場所の名前を付けていただいたのが始まりです。


☆ダライラマ14世のチベット亡命政府を応援しよう☆

皆さん方は今から60年前の世界第二次大戦で日本国が欧米社会からいじめられて惨めで
敗戦の処理や戦争裁判をしているときに助けてくれた国は、

1.チベット
2.インド。
3.台湾。
4.スリランカ

だけです。これらの国に恩返しをせねばなりません。

そのためにチベットを中国の侵略をしてのうのうとしている国から奪還しなくてはなりません。

リチャード・ギアさんたちと一緒にチベットを応援しましょう




☆狸庵先生(遠藤周作)☆

聖賢なクリスチャンとしてしられている文豪・遠藤周作氏はインド・アーユルヴェーダ、仏教にも大変興味をもたれ、このマンダラミュージアム開館も先生から絶大なご協力を頂きました。



マンダラミュージアム館長からのメッセージ!

our speciality is open to mandalamuseum and sand mandala.
next step have a mandala meditation inside on mandalamuseum meditation room.

あまりにもマンダラがいたるところで氾濫中です=これもユング博士によってマンダラが世界語になったおかげですがーあまりにも本質とかけ離れたものになっていませんか?

マンダラのことも良くわからないー知らないーマンダラの原画も観たことがないー
マンダラは雑貨店やアジアの民芸品店、デパートの催事場では売っていません。
売っているものはマンダラじゃなくてー紛い物の類です。

ダライラマ14世との対談をしたときにもお話をしましたがーー西洋人は綺麗だからマンダラの原画を買ってゆくー飾るのはトイレだったりします。
何かダライラマ14世がブーム、チベットがブーム、マンダラがブームでやってくる人が多いー本質を見つけるきっかけになれば嬉しいのですが。

私どもも展示して見ていただいて入場料を取るからーー観光仏教に属するかも知れませんがー今の葬式仏教、観光仏教ではますます日本の優しい文化が底流に流れている仏教文化が壊れてしまいます。
そう思って福島市飯坂温泉の山の中に移転してきました。

誰でも生まれたら死ぬのですーある程度歳をとったら死ぬことも考えて死の準備もしてください。
そんな場所にしたいのです。
出来れば病気にならず元気で迷惑をかけずにあるときぽっくりと死んでゆけることを願って。

マンダラミュージアムはダライラマ14世のチベット亡命政府応援しています。
悲しみにいる人、苦しみの中にある人、目に見えるものも目に見えないもの、全ての幸せを願っています。

<写真:ミュージアム館内五仏から10mの十一面観音菩薩大マンダラ原画を望む>


☆関連コミュニティー

☆ホーリーバジル:http://mixi.jp/view_community.pl?id=5578650

☆公式サイト:http://www.mandalamuseum.com/

☆マンダラミュージアム10mの十一面観音菩薩の大マンダラ原画掲揚したときの動画
http://www.youtube.com/watch?v=LJ4hHQH3zcc

☆マンダラミュージアムとアーユルヴェーダ薬草園の紹介動画
http://www.youtube.com/watch?v=GP-O20dXjEQ&feature=player_embedded

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 24人

もっと見る

開設日
2011年5月11日

2292日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!