mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 天使のたまご

天使のたまご

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月12日 15:29更新

押井守監督作品「天使のたまご」のコミュニティです。
絶対入る人少ないと思いますが、ヨロシクです。
ではこれから参加するであろうアナタに問いかけます。

「あなたは、だぁーれ?」

作品説明
1985年度作品(OVA)
製作/徳間書店
作画監督/名倉靖博
美術監督/小林七郎
音楽監督/菅野由弘
アートディレクション/天野喜孝
監督/押井守

CAST/少年:根津甚八
    少女:兵藤まこ

STORY
水没した都市の中で、大事そうにたまごを抱き続ける少女。彼女はそれが天使のたまごであると信じていた。奇怪な戦車から降り立った、巨大な銃を抱えた少年。彼はいつか夢で見た”鳥”を探していた。廃墟のような街をともにさすらううちに、ふたりの間にほのかな共感が芽生えたかに見えたが、ある晩、少年は少女のたまごを砕いてしまう―。

解説:
今考えても、豪華すぎるスタッフで製作されたこの作品。
そもそも天野氏の絵を動かすこと自体無理があると思うのだが、この作品では名倉氏の個性がその難点を見事に埋めたと言っていいだろう。そもそもこの作品は、天野氏のイラストが持つ世界観に全員がインスパイアされて、それぞれの才能が光った作品のように思える。
美術の小林氏の仕事もすばらしい。そして天野氏の世界観を損なうことなく、この映画を真のファンタジーとして、そして一本の「映画」として仕上げた押井氏の手腕はお見事としか言いようがない。
そして忘れてはならないのが、菅野氏の音楽。キャストの根津氏、兵藤氏がキャラに命を吹き込んだのだとしたら、菅野氏は映画そのものに命を吹き込んだと言えるだろう。サントラは映画本編のソフトよりも入手が容易なので、是非聞いておいた方がいいだろう。
ぼやぼやしてたらこちらもそのうち廃盤に・・・ゴホゴホ。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 314人

もっと見る

開設日
2006年1月19日

4119日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!