mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > ghost rider.

ghost rider.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年9月16日 06:03更新

動かないけど燃えるゴースト・ライダー。




本名:ノーブル・ケイル
現世での人間宿主はケイルの子孫であるダニエル・ケッチ

Story:
18世紀のアメリカ。白人青年のノーブル・ケイルはあるとき、カーニバルで働く美しい黒人奴隷マグダレナに恋をした。肌の色の違いから恋を打ち明けられないでいた彼であったが、邪悪な父親パスターによって無理やりマグダレナと結婚させられることとなった。こうして結果的には幸せに結ばれた二人であったが程なくマグダレナは義父の正体を知ってしまった。パスターは魔界の首領メフィストの下僕であったのだ。マグダレナに正体を見抜かれたパスターは彼女を杭に縛り付け焼き殺した。しかしマグダレナは死の間際にパスターと街に向け復讐の女神フューリーズを放った。フューリーズの放った疫病によって街は崩壊していった。自らの死を恐れたパスターはメフィストを召還した。メフィストは彼を救う代わりにケイルの魂を求めた。そして契約は為された。ケイルはゴーストライダーに変身しフューリーズを倒した。街を救ったケイルに対し狂える父親は人肉を、ケイルとマグダレナの間に生まれた息子の命を求めたが、ケイルはそれを拒否し、自害して果てた。メフィストが正に彼の魂を得ようとしたその時、メフィストの兄弟であり大天使のウリエルが出現した。ウリエルもまたケイルの魂を惜しんでおり、彼を天界に導き復讐の天使に仕立て上げるつもりでいたのである。ケイルを巡る二人の意見は一致を見ることなく、両者は代わりに妥協案を立てた。ケイルの魂は魔界でも天界でもない虚無の世界に安置され、彼の子孫が召還するときのみ現世に出現し、罪なき者の血が流れたときに復讐の精霊として戦うこととなった。かくしてゴーストライダーの伝説は始まった。
ノーブルの子孫ナオミ・ケイルは自らの息子ジョンにゴーストライダーの呪いが憑くことを恐れそれと戦い、見事呪いを退けた。しかし呪いは長子が退けた場合他のものに憑くことが定められていた。彼女は次ぎに生まれたバーバラとダニエルに憑かんとする呪いと戦ったがそれには失敗し、命を落とした。彼女の死から13年後。ダニエルは活発な姉バーバラの誘いで深夜の墓地に探検にでかけ、そこでギャングの抗争を目撃した。逃走した二人であったがバーバラは胸を矢で射抜かれて倒れた。ダニエルは逃げ込んだゴミの山の中に新品のバイクを見つけた。ギャングに追い詰められ絶対絶命の彼の眼前でバイクのガスキャップが輝き、次の瞬間彼は復讐の精霊ゴーストライダーに変身していた。以後夜になると罪無き者の為に戦うようになったダニエルであるがゴーストライダーの吐く言葉は依然として謎であり、その正体も不明のままであった。バーバラは昏睡状態に陥っていたが、後にゴーストライダーに顔を焼かれ復讐の鬼と化した殺人鬼ブラックアウトによって殺害されてしまった。
 兄、ジョニー・ブレイズと邂逅したダニエルはしかし、彼と戦う羽目になった。戦いの中ジョンはゴーストライダーの肉体を覆う神秘の炎ヘルファイアを吸収してしまった。なんとか誤解を解き戦いを収めた二人は、ゴーストライダーの謎を解くため以後共闘することとなった。ダニエルとブレイズは旅の最中若き魔術師ジェニファー・ケイルと出会った。彼女の助けを得てゴーストライダーの秘密を探ったダンはゴーストライダーのオリジンを知り、またジェニファーがダンとジョニーの遠戚であることも知った。
 ことここに至り、虚無界にあるゴーストライダーの本体 (ケイルの霊魂) は現実界に到来し肉体を得ることを求めた。彼はダニエルの命を危険にさらしながらも彼と融合し更なる力を得て覚醒したのであった。
魔界の新たなる支配者ブラックハート(http://mixi.jp/view_community.pl?id=365395 )は自らの作りし新たな復讐の精霊を率いてゴーストライダーを襲い、彼を捕縛した。さらなる魔力を望む彼はゴーストライダーの神秘の力を欲していたのである。ブラックハートは彼に自らの精霊たちを従えて働くことを命じ、その代わりにダンに人間の肉体を与えることを約束した。ゴーストライダーはそれを受け、かくして戦いの日々に倦んだダニエルは久方振りに人間の肉体と平穏な日々を手に入れた。しかしゴーストライダーは復讐の精霊達を解放し、怒りに燃えたブラックハートと対立した。激しい戦いの最中、ダニエルはゴーストライダーが自らの失った記憶を欲していることを知った。ダンは自らの命と引き換えにその記憶をゴーストライダーに与えた。全ての記憶を取り戻したゴーストライダーは自らが復讐の天使であったこと、そしてその力の全てを取り戻した。彼はその力を用いてブラックハートを撃破し、新たな魔界の支配者となった。しかし彼はそれと引き換えに彼の最も親しい友人であるダニエルの命を失ったのである。

身長190cm前後。体重不明

交友関係:
ジョニ・ブレイズ、ヴェンジェンス、ブレイド、モービウス、Dr.ストレンジ
以上は全て超自然現象や魔界の侵攻から現世を守るため組織されたオカルトチーム、ミッドナイト・サンズのメンバー。

能力:
バイクのガスキャップに浮かび上がる紋章にダニエルの手が触れることで変身が始まる (後にこの紋章はダニエルの手に現れるようになり、このことで変身の原因はバイクにあるのではなくダニエル自身によるものと判明したのであった)。バイクと全身が炎に包まれダニエルの肉は溶け落ちて全身の血が沸騰し、その中からゴーストライダーが出現する。なおこの変身には凄まじい苦痛が伴う。
不死身の肉体と超人級のパワーが主な武器。彼の眼 ”ペナンス・ステア”を見つめた者はその懺悔の眼差しによって自分がかつて他人に与えてきた苦痛を身をもって味わうことになる。 また彼の持つ鎖は分離して光の刃となり敵を切り裂く。彼の最大の武器は自らの肉体を覆う神秘の炎ヘルファイアである。この炎は触れたものを超高熱で焼き尽くし、魔界の生物にも絶大な威力を誇る。手袋を外してヘルファイアの拳で殴ることもある。
ゴーストライダーの弱点は必ずしもダンの意志に応じて自由に変身できないこと、である。ゴーストライダーは罪無き者の血が流されたときしか出現することができず、その意味では常に「手遅れ」なのである。
彼のモーターサイクルはダンの変身とともにその姿を変える。またゴーストライダーの現れる所、どこからともかく姿を現す。このバイクはタイヤに当たる部分が炎でできており水面を走り、垂直な壁を登ることすら可能である。前方のシールドは必要に応じて2段階にスライドし、このシールドをもっていかなる障害物も突破することができる。ステップは2種類あり、巡行モード用の前部のステップが収容されると後方の高速モード用ステップが展開する。またこのバイクは破壊されても瞬時に修復することができる。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 32人

もっと見る

開設日
2006年1月18日

4119日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!