mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 震災関連 > カンボジアへ100倍返し!!

カンボジアへ100倍返し!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年8月21日 21:48更新

−2011年04月16日 毎日新聞の記事から転載−

カンボジアの地雷原の村から義援金が届いた−−。内戦による多くの地雷が残るカンボジアで、綿の栽培や加工によって細々と暮らす人たちから、東日本大震災の被災地への義援金とお守りが届いた。彼らの綿製品作りを支援する日本のNPO法人は「額は少ないかもしれないが、貧しい彼らにとっては大変なお金。苦しい中、日本のことを思ってくれる気持ちに感激した。彼らの思いを被災地に届けたい」と話す。

 義援金を寄せたのは、カンボジアの北西に位置する地雷原の村やプノンペン近郊で、綿を有機栽培し、ストールなどに加工している人たち。多くは、地雷被害で足などを失い、経済的に困窮していた。日本のNPO法人「地雷原を綿畑に!」が09年ごろから彼らを支援、綿製品作りを通じ、徐々に収入が得られるようになっていた。

 義援金は、綿製品作りにかかわる約30人の工賃や染め賃1カ月分など計8万円。カンボジアの貧しい地域の1家族の年収約7万円を超える額だ。プノンペン近郊に住む女性たちは、近くの寺院に通って被災地の人々への祈りをささげているという。地雷原の村に住む人からは「今回の地震と津波で、日本の多くの方が亡くなり、被災されたことに、地雷被害者メンバーはショックと悲しみに包まれています。どうか私たちに、皆様の苦しみを分かち合わせてください」とのメッセージも届いた。

 NPO法人の石井麻木代表は「日本からの支援を受けていた人たちが、逆に支援を申し出てくれた。彼らが深く考えた末の思いやりと考え、義援金を受け取ることにした。彼らのことを誇りに思う」と話す。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

内戦の傷跡癒えぬカンボジア。
未だ多くの地雷が埋設されている地域で暮らしている彼らが、東日本大震災で被災した日本人の為にと必死に集めてくれた義捐金の額は8万円。

この義捐金は金額以上に大事な「心」を日本人へ届けてくれたと思います。
何らかの形でその恩に報いることは出来ないものか?

そう思い、このコミュニティを立ち上げてみました。


コンセプトは

・100倍返し!・・・でも最初は10倍返しくらいを目指す(目標は現実的かつ明確であったほうが良いかと)

・支援先は、義捐金を集めてくれた「カンボジアの北西に位置する地雷原の村やプノンペン近郊」

・コミュニティ内でディスカッションし、出来る限り気軽に参加しやすい支援活動を考え、実行する。


ひとまずこんな感じでどうでしょうか?
積極的な参加及び提案のご協力をお願い申し上げます。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2011年4月16日

2292日間運営

カテゴリ
震災関連
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!