mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ホーリーバジル(トゥルシー)

ホーリーバジル(トゥルシー)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月12日 22:57更新

味ははじめに鋭く つぎに苦く
温 軽 乾 を姓とするそれは
カパとヴァーユから起こる病気を治し
食欲を刺激し 消化を促進させる
知性を磨き 精神的高貴を与える
視力を高め 心臓を強くする
風味を与え 香気をまく

「ホーリーバジルの詩」作:シュリー・ショーバン(アーユルヴェーダ医師)
「奇跡のハーブ - その薬効と治療法 - 」より

☆効能・効果☆

・血流を良くし血液を綺麗にする
・安眠・リラックス。心を癒し、世界一リラックスさせるハーブです。
・集中力アップ!記憶力向上!勉学アップ(知能向上の研究論文も発表されています)
・ストレス(音・外的・内的)解消!心のストレスを解消
・アダプトゲン指定薬草 
 アダプトゲン効果
(非毒性・強壮・ストレス抵抗・抗酸化・回復力強化・身体バランスを整える)

・毒素の排泄と重金属の中和(水銀汚染・放射線)
・アレルギー・アトピーの改善
・体温を0.5度アップさせる
・シミを消す
・DHEA 女性・男性 共にホルモンを向上させる
・蚊などからの駆虫効果、バイ菌類(微生物)も寄せ付けにくい


ホーリーバジル(Holy Basil=Tulsi)って何?

ホーリーバジルは、アーユルヴェーダの薬草(ハーブ)です 

。

Holy BasilはSacred Basilともいい、その名が示すとおり聖なるバシル、「神聖なるハーブ」です。
勝手に聖なるハーブという名前がついたわけでも勝手に名乗ってるわけでもありません。
神聖バジルという名前が付くからにはそれなりの理由があります。



ヒンドゥー語では「トゥルシー(Tulsi)」 サンスクリット語では「トゥラシー(Tulasi)」 といい、



「比類なきもの」という意味になります。



ホーリーバジル(聖バジル)を日本では『神目箒(カミメボウキ)』といい、バジリコの和名=めぼうき(目箒)に神という字がつきます。
(イタリア料理などで使われるスィートバジルは『和名:目箒(メボウキ)』) 



メボウキという和名は、種子を目に入れるとゼリー状の物質が出てゴミを取ったことからメボウキ「目箒」とついたようです。目を掃除する箒(ほうき)ということですね。 



バジルはそもそもインドが原産です。


イタリア料理で使われるスイートバジル(めぼうき)もタイ料理で使われるヘアリーバジル(ひめぼうき)もインド原産でトゥルシーの仲間です 
。

ホーリーバジルはイタリア料理で使われているバジリコとは仲間ではありますが、また別なものです。 



ホーリーバジル(トゥルシー)の学名(ラテン語)では:Ocimum Sanctum 

スイートバジル(バジリコ)の学名は:Ocimum Basillcum

ホーリーバジル(トゥルシー)はハーブの女王と呼ばれています。

「

バジリコ」とはギリシャ語では「バシレウス」で「王」という意味です。
裏の意味は東方教会の三大聖人の一人、聖人「聖大バシリウス」に由来し、バジリコとは「大王」といえるのである



ホーリーバジルは、「奇跡のハーブ」とされ、『トゥルシー=比類なきもの』が示すごとく、宗教的にも薬効においても並ぶものなきミラクルハーブとも言われています。

インドでは各家庭にあり聖なるバジルとして大切に育てられています。美と健康はもちろん儀式にも欠かせないハーブです。

家の入り口に置けば、邪気を祓い、草類では世界一の天然オゾンを発生し空気を浄化します。

ホーリーバジルの芳香を運ぶ風が吹くところへは健康と至福を与えます。

ヴェーダでも、ホーリーバジルは無限の薬効と浄化力を秘めた類いまれな薬草であるとされています。


「ホーリーバジル=トゥルシー」は、ビシュヌ神のお妃であるラクシュミー女神の生まれ変わり(化身)とされています。 


ラクシュミー女神は美と富と豊穣の女神様です。
図像的には蓮華の上に乗り、蓮の花を手に持った形で描かれています
その姿は観音さまにも似ていることから、ラクシュミー女神が観世音菩薩の原型ではないかとの説もあるようです。


ホーリーバジルはラクシュミー女神が化身した姿と考えられているとおり、ホーリーバジル(トゥルシー)それ自体が崇拝の対象とされています。
トゥルシーそのものが女神であり、また 
神々への礼拝の際にはこの葉が供物として捧げられます。 



ヴィシュヌ神とホーリーバジルには深い関係があります。
クリシュナ神は、ヴィシュヌ神の八番目の化身とされています。

代表的な3種類のホーリーバジル=トゥラシーの中の一つに、クリシュナ・トゥラシーがあります。

クリシュナ神=ヴィシュヌ神の礼拝にはホーリーバジルが欠かせません。

トゥラシー(ホーリーバジル)の有名な神話にの一つに、
昔トゥラシーという女性がいました。トゥラシーはヴィシュヌ神の妻になろうとしたところ、ヴィシュヌの妻であるラクシュミーの怒りをかい、樹に帰られてしまった。これを哀れに思ったヴィシュヌはシャーリーグラーマ石に姿を変え、いつまでもその樹(トゥラシー=ホーリーバジル)のそばにいて彼女を慰めていた。

この神話が物語るように、今でもホーリーバジル(=トゥラシー)とアンモナイト(=シャーリーグラーマ)によって、ヴィシュヌ神とラクシュミー女神の結婚の儀式が行われています。


トゥルシー(ホーリーバジル)の根には「ガンガー女神(河の女神)」が、茎には「ブラフマー(創造の神)」が、葉には様々な神が住むと言われ、ホーリーバジルは『宇宙の母(ジャガトマーター)』とまで称されるようになりました

ホーリーバジルは聖なるハーブとして世界的に有名なハーブです。

古代イタリアやギリシャでも神秘的な植物とされていたそうです。


キリストの墓の上に植えた聖なるものがこのハーブだったとも言われているからです。


ギリシャにおいてはホーリーバジルの近緑種スイートバジルは礼拝されていて、毎年バジルを讃えて「聖バジル」の日を祝います。


祭礼のときに女性たちはこのバジルを教会に捧げ、帰宅してからその葉を床に巻いて家を清め新年に幸運が与えられますようにと聖人に祝福を招来します。



日本でラクシュミー女神は「吉祥天」といわれています。

吉祥天は吉祥という縁起のいい名前が示す通り、美と富と幸福の女神様とされています。 



世界のたくさんのハーブの中でこのホーリーバジルだけが唯一「HOLY」と名付けられたのがお分かりいただけたかと思います。
世界的に聖なる植物であることは間違いないように思えます。


ヒンドゥーの聖典にも、ホーリーバジルを単なるハーブでなく、ヴィシュヌ神、クリシュナの化身とみなすように命じています。 


アーユルヴェーダ文献にも 
「このハーブの大気を浄化する力はあらゆる植物の中でもずば抜けて強い」とされ、それはおそらくクリシュナの遊んだヴリンダーヴァナ(ホーリーバジルの森)にはホーリーバジルが青々と繁茂していたとされる理由からではないかといわれています。



ヴェーダにも「神々は、いかなる供物であっても、ホーリーバジルの葉なしで受け取らず」と述べられています。



「死神の使者(病気)は、ホーリーバジルの茂る家には近づくことができない」と古代のアーユルヴェーダ医師たちも宣言しています。 



トゥラシー(ホーリーバジル)を祀る者には富と繁栄が授かり、子が授かり、天国の門が開かれると信じられています。

結婚式、池や井戸が新しく掘られるときなど、あらゆる祭式の供物に混ぜられます。



トゥルシーを拝む者は罪が軽減し天国への道が約束され、天国、地上、地獄、三つの界を浄化する力があるとされています。



トゥラシーは半径200m内の空気を新鮮かつ清浄に保ち、周囲3kmは常に浄化するといわれています。 


ホーリーバジルは、オゾンを発し、邪気を払い、場や空気を浄化する優れた植物だと言われています。 



宗教的に重要な場所、聖地にあっては、ホーリーバジルは空気を浄化し、芳香と多量のオゾンを発するゆえ(草類の中では)人々は身も心も清められ、聖地にふさわしい霊氣につつまれることになります。 



ヒンドゥー教徒が死を迎えるとき、その口にホーリーバジルの葉をのせます。
こうすることで「ヤマ(閻魔)」もその人を地獄にと連れ行くことができなくなのです。
天国への道を固める一つの方法とされています。


アーユルヴェーダ医学でも、ホーリーバジルは万病に効くとされています。

約5000年のアーユルヴェーダ医学の歴史がホーリーバジルの薬効の効果を証明しています。 



インドには日食や月食の間に植物や飲料にホーリーバジルの葉を入れる習慣が有ります。 

日食や月食を起こした天体からは放射線が発せられます。ホーリーバジルの電気的エネルギーによって、その放射線の影響から免れることを経験的に知っていたのかもしれません。 



放射線被爆の解毒中和にホーリーバジルを使った実験研究の論文もたくさん報告されています。

また他の科学的研究の中には、

「ホーリーバジルの各分子が二つの酸素原子(o^2)しか持たない通常の大気中にある酸素ではなく、3つの酸素原子(O^3)から成る酸素の同素体、すなわちオゾンを放出していることが確認された」
と、ホーリーバジルがオゾンを発生し空気をきれいにするとの研究レポートがでています。
(他にも重金属の中和、解毒効果の科学的データもあります)




ホーリーバジルからエーテルやその他の精氣(プラーナ)が大気中に広がり、バクテリアや蚊や他の病原体を取り除き、空気を綺麗にしてくれてるともいわれています。


ホーリーバジルはベランダ栽培でも可能です。

平和の森を育てましょう!

東北そして日本全体に浄化の氣を送りましょう

ホーリーバジル一鉢運動にご協力お願いします。


MUND


ホーリーバジルの効果(感想)
https://sites.google.com/site/holybasilshop/koe


TULSI入手先(精油など)
Tulsi『ホーリーバジル・学術・研究論文(放射線被曝からの防護など)・リポート・データ集』
https://sites.google.com/site/holybasilshop/


マンダラミュージアム&アーユルヴェーダ薬草園
公式HP: http://www.mandalamuseum.com/

動画: http://youtu.be/GP-O20dXjEQ

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 352人

もっと見る

開設日
2011年4月13日

2237日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!