mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Ton ton club♪

Ton ton club♪

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年8月28日 12:12更新

Reggaetonとはexclamation & question

Luny Tunesは、ドミニカ共和国出身のLunyとTunesの2人で構成されている(ラ・ロマーナ生まれのlunyことvictor goatherdとシバオ生まれのtuneことfrancisco saldana)。彼らがreggaetonの聖地puerto ricoに移り住むようになったのは2002年のこと。同地レゲトン・シーンの人気DJ/トラックメイカー=ノリエガからの誘いでpuerto ricoに来る前に彼ら2人は揃ってハーバード大学で食堂のコックやホール係の職に就いていたという。彼らには目標があった。lunyの母が暮らしていたpuerto ricoを訪れた際に偶然出会った強烈な音楽。それがreggaetonと呼ばれているということを知る前に彼はその地に留まる決心をする。彼はやがてDJ、benny blancoと知り合い、彼からトラックメイキング、トラックダウン(ミックス)の手解きを受け、自分でもビートを作るようになる。そしてbennyがlunyのデモ・トラックをディスコでプレイしたことで全てが好転。その場にいた大物DJ=DJネルソンは『このリズムを作ったやつは誰だ?』とプレイ中のbennyに詰め寄り、lunyは難なくこのプエルト・リコ・ヒップホップ・シーンのパイオニアと繋がった。DJネルソンはカッディング・レコーズからの傑作アルバム『Music』等で知られる人物。そこに明るい未来を見いだしたlunyは資金集めにボストンへ飛び、今度はそこで自分と同じドミニカンのtuneと出会い意気投合。こうしてユニットとなってpuerto ricoに戻ってきた彼らをネルソンやノリエガは暖かく迎え入れ、自分達の機材を無償で貸し与えた。
こうして晴れてLuny Tunesとなった彼らはトラック制作に打ち込み、ivy queen、las guanabanas、baby rasta y gringoらのトラック・プロデュース/アレンジを手掛けるまでになった。そしてワントラックあたりのギャランティが3000ドルあたりまで跳ね上がったところで彼らはDJネルソンの推薦でpuerto ricoを代表するアイドル・デュオ=Hector y titoの「Gata Cleosa」をプロデュースし、見事これを当てている。今でもその勢いは止まることを知らない。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 27人

もっと見る

開設日
2011年4月10日

2146日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!