mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > アンサンブル・リュネット

アンサンブル・リュネット

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月24日 18:02更新

今、関西で話題のパフォーマンス・ユニット、
アンサンブル・リュネットのコミュニティです。

リュネットのファンの方、
リュネットのメンバーとお知り合いの方、
リュネットのメンバーはもちろんのこと、
フルート好きの方、
メガネ好きの方もぜひご参加下さい。

アンサンブル・リュネット 公式ブログ
http://lunettes08.exblog.jp/



アンサンブル・リュネット
Ensemble "Les Lunettes"

 2008年に結成された4名の男性フルート奏者によるパフォーマンス・グループ。「リュネット」はフランス語で「メガネ」を意味し、メンバー全員がメガネを着用している。けっしてイケメン4人組とは言えないが、インパクトのある見た目を重視しているという点においてはある意味ビジュアル系である。一般に「カタい」というイメージがあるクラシック音楽を「身近に、気楽に、笑いとともに」というコンセプトを掲げ、2008年以来、毎年4月1日(エイプリル・フール)に定期公演を行っている。

 メンバーは全員、プロフェッショナルのフルート奏者として関西を中心に活動しているが、それぞれがフルート以外の楽器演奏などの特技を持っており、それらを駆使した多彩で自由なパフォーマンスは高い評価を得ている。
 定期公演では独自の現代的解釈によるナレーション付きで演奏するオペラ《カルメン》(2009年第2回公演)、バレエ組曲《白鳥の湖》(2011年第4回公演)、西洋音楽の歴史を追いながらそれらを歪めてジョーク的に演奏する《西洋音楽の歴史〜悠久の時の流れに身をまかせ》(2010年第3回公演)など、様々な演出や独自のアレンジを加えたステージが毎回好評を得ている。また、メンバー自身で作曲や編曲も行い、特に森本英希の作曲によるモーツァルトのオペラ《フィガロの結婚》のパロディである《フィガロの離婚》や、オペラ《魔笛》のパロディである《邪笛》などのパロディ・シリーズは人気の演目である。


メンバー・プロフィール

森本英希 Hideki Morimoto(リーダー)
主な担当楽器:フルート、アルト・フルート、リコーダー、世界の民族笛など
 和歌山県橋本市出身。京都市立芸術大学音楽学部卒業。大阪シンフォニカー交響楽団(現・大阪交響楽団)フルート奏者を経て、現在、テレマン室内管弦楽団のフルート奏者。テレマン室内管弦楽団のソリストとしてバッハ、ヴィヴァルディ、モーツァルトなどの、数多くの協奏曲を共演。京都バロック楽器アンサンブルを主宰し、数多くの演奏会をプロデュースしている。ムラマツフルートレッスンセンター講師。野外パフォーマンスユニット「なにわのバスカーズ」、木管五重奏団「ターフェルクインテット」のメンバー。これまでにフルートを安藤史子、伊藤公一、白石孝子、大嶋義実の各氏に師事。古典フルート奏法を竹林秀憲、リザ・ベズノシウク、マルク・アンタイの各氏に師事。能管を左鴻泰弘氏に、篠笛を藤舎貴生氏に師事。40代も目前に迫ってきた2010年4月、何を血迷ったか再び大学の門をたたいてしまい、京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程に入学。20ほど年の離れた学生たちと共に大学生活をエンジョイ中。


谷風佳孝 Yoshitaka Tanikaze
主な担当楽器:フルート、バス・フルート、うた、鍵盤ハーモニカ、バス大正琴など
 3歳からピアノを始める。京都市立芸術大学音楽学部をフルートで卒業後、ウィーンに渡りプライナー音楽院で声楽を学ぶ。帰国後、桐朋オーケストラ・アカデミーの研修課程を修了。第5回KOBE国際学生音楽コンクールの管楽器部門を鍵盤ハーモニカにて審査委員長賞を受賞。同コンクールを室内楽で奨励賞を受賞。第10回日本フルートコンベンション・コンクール・ソロ部門第3位。第8回びわ湖国際フルートコンクール入選。ミュージカル『星の王子様』にて[うぬぼれや]役を熱演。バレエ『ジゼル』にて[街の貴族C]として、存在感を消した脇役を好演。これまでにフルートを大江浩志、伊藤公一、大嶋義実、ヴェルナー・トリップの各氏に、声楽を北村敏則、マルティン・フュアの各氏に、舞台演芸を森本英希氏にそれぞれ師事。現在、フルートと鍵盤ハーモニカを中心に、器用貧乏な才能を活かした便利屋的な隙間産業活動を精力的に行う一方、天理楽器音楽教室にてフルートの指導にもあたっている。


江戸聖一郎 Seiichiro Edo
主な担当楽器:フルート、ピッコロ、リコーダー、打楽器など
 京都市立芸術大学音楽学部卒業。大学卒業後に渡仏。フランス国立オールネイ・スー・ボワ音楽学校(Ecole Nationale de Musique d'Aulnay-sous-bois)において、パトリック・ガロワ氏に師事し、同校を審査員満場一致の一等賞を得て卒業する。帰国後に京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程に入学し、18世紀のフルート奏法研究に取り組む。2009年3月に同大学院修士課程を修了し、現在、同大学院音楽研究科博士後期課程に在籍中。大学院において研究活動を行う一方で、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団に在籍し、関西を中心にオーケストラプレイヤーとして活動している。パールフルートギャラリー〈大阪〉教室講師。これまでに、フルートを赤穂由美子、待永望、大嶋義実、瀬尾和紀、パトリック・ガロワの各氏に、リコーダーを秋山滋氏に師事。理知的で繊細な演奏に定評があるが、精神的にも肉体的にも繊細なため、お腹を壊しやすい傾向にある。


小山真之輔 Shin'nosuke Koyama
主な担当楽器:フルート、ピッコロ、ギター、三線、指揮など
 沖縄県出身。京都市立芸術大学音楽学部卒業。2006年「第五回笛祭り沖縄フルートフェスタ2006」ではフルートと指揮の両方でゲストとして招かれる。これまでフルートを山田はじめ、大嶋義実、瀬尾和紀の各氏に師事。大学在学中より指揮者としての活動を開始し、交響曲、協奏曲、ミュージカル、新曲初演など様々な作品を指揮。現在はフルートと指揮の両方で演奏活動を行っている。ドルチェ音楽教室フルート講師。奈良交響楽団、オーケストラアンサンブル京都、オペラプラザ京都指揮者。好きな言葉は「酒を飲むのは時間の無駄、飲まないのは人生の無駄」。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 30人

もっと見る

開設日
2011年4月9日

2153日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!