mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 竹本優希

竹本優希

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年8月26日 13:36更新

丑嶋の中学時代の元クラスメイト。

丑嶋の事を
「カオルちゃん」と呼ぶ。

当時は学年主席の優等生だったが、
今は日雇い(派遣)の仕事で生計を立てている。

良い意味で人間らしさや我欲といったものに欠けており、誰に対しても分け隔てなく慈愛に満ちた優しさと飄々とした態度で接する。

ホームレス生活をしていた所、二郎に連れられ、悪徳貧困ビジネス『誠愛の家』に入居することになるが、そこでも善行をとり続け、周囲に呆れられている。

イエスキリストの生まれ変わりか、とすら思える竹本優希は、誠愛の家ですべからく手を差し伸べる。

悪意はないとしても、善意だけでそこまでするにはあまりに不自然とも思える行動の数々。

考え方としては、
損得が第一という柄崎の考え方の方が普通。
寂しいことに。

だが優希はその考え方を否定。

しかし、その善意は時に暴走する。

誰かを救う為なら、例え幼なじみでも裏切る。

いや、彼に言わせれば裏切りではないし、少なくとも悪意はない。

鬱屈は伝染する。
負の連鎖を断ち切る為に、誠愛の家の連中を導く。

たとえその結果、自分が地獄を見ようと。

本編において
最後まで自分の信念を貫き、誠愛の家関係者全員の負債(ケジメ)を一人で抱え、丑嶋自身の手によって労働施設(おそらく原子力発電所原子炉内での過酷な作業もしくはそれに近似する人体に過酷な労働環境)に飛ばされる。

中学時代、柄崎がクラスメイト全員を引き連れて行った転校生丑嶋への集団リンチに唯一参加せず、また丑嶋の母が大切にしていたウサギをとある事情で丑嶋から預かって世話をしており、これらの振る舞いは当時孤立していた丑嶋にとって救いとなっていた。



*検索用キーワード

スピリッツ 闇金 ウシジマ 慈愛

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 2人
開設日
2011年4月3日

2150日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!