mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 水槽エンリッチメント

水槽エンリッチメント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年2月13日 21:57更新

Hydrowizard pumpを利用した水槽内におけるenvironmental enrichmentのリサーチおよび意見交換

本来の生息地の環境には、必ず大きく強い流れが存在するにもかかわらず、水槽内で大きな流れを作り出すことは大変困難とされています。
 とくに大型水槽が多くなった現在、強い流れを作り出すためにはより大掛かりな装置と多くのエネルギーが必要になりますが、現在の技術では効果的な水流を作り出すことは容易ではありません。
 水流の研究から生まれた技術にがつくりだすHydrowizard pumpの水流にはタービュランスがなく、自然本来の潮流や波を再現し、魚達は流れに向かって泳ぎだします。この結果、魚の行動が次第に生息地本来の活発さが生まれ、活動量が増大し、食欲が亢進します。攻撃性が減少し健康状態が改善されます。
 ポンプのコントラーラは水流や波を組み合わせ、棲息環境本来の流れを自在にシミュレーションできます。SDメディアに1年間分のデータを入力し日々異なる流れや波を再現します。
ポンプ本体は、簡単に設置することできます。設備の方を煩わせることなく、展示係の方がイメージする棲息環境を再現できます。


以下はエンリッチメントの実例です。
1. き脚類には波や、強い水流を与えて自然に近い状態を再現し、生体の健康を改善します。
2. サメ・マグロなどの遠洋種に向けて、強力な水流で方向を変えて与えることができます。、同一方 向に泳ぎつづけるために起こる弊害を避けることができます。
3. マングローブ林に棲む生物の潮の干満、波、水流をシュミレートして環境を再現します。
4. 早い流れに棲むのを好む動物に強い水流を与えることで、攻撃性が減少し、活力が増大します。
5. 湖などに棲む魚種にはゆっくりした水流を水槽全体に行き渡らせることができます。

上記以外にも、養殖場、釣り堀、港湾、湖沼、排水、酸洗などあらゆる範囲での応用が可能です。

 
以下、ポンプをご利用になるときの基本データです
電源 110-230V, 50-60Hz
電圧 48V
ケーブル長 10m/ 30ft
回転速度 0-1800 1/min
吐出量(排出) 0-200000 l/h
排出速度 0-3.3 m/s (0-11 ft/s)
吸入速度 0-0.9 m/s (0-3 ft/s)
ポンプ長 444 mm
ポンプ直径  156 / 250 mm front / max.
ポンプ単体重量/全体重量 2.35 kg, shipping/whole 15.15 kg
実用最大深度 ケーブル長による
回転制御 コントローラーによるマニュアル、及びプログラミング
実用PH 0-14

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2011年3月9日

2207日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!