mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 八幡浜の中心で、愛をさけぶ。

八幡浜の中心で、愛をさけぶ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年6月30日 14:22更新

八幡浜に向かう旅の途中ケリ太郎は死んだ恋人サトコのことを思い出していた。ある地方都市、中学校でたまたま同じクラスになったケリ太郎とサトコは、高校生になり、互いに恋に落ちていく。だが出会って3年目、サトコは白血病にかかり、日ごとに衰弱していった。ケリ太郎は、入院中のサトコが行けなかった修学旅行の八幡浜にサトコを連れて行くために走る。そして二人は出発する。

舞台の地方都市がどこかについて、作中では明確には触れられていないが、「五郎」「北只」「徳ノ森」など大洲市の地名がが登場するほか、鵜飼いで有名なケリーの故郷である愛媛県大洲市の特徴が随所に描かれている。また、クライマックスに松山空港に至る道程に近いが八幡浜への直行便は過去になく、ケリーが早稲田大学在学時から住む現住地である東京都の羽田空港あたりを想定したものと考えられるなど、舞台の地方都市は、ケリーにゆかりのある複数の街にまつわる情景や構想を、適宜ミックスさせていると考えられる。

映画やドラマでは物語の提示手法が異なり、現代を生きるケリ太郎が10年以上昔の小学校時代を回想している姿を描いている。また映画でのロケ高校は愛媛県立大洲高等学校である。成人したケリ太郎が過去に執着している姿が描かれるが、原作にはない。また映画・ドラマとも、八幡浜市内ではロケを行っていない

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2人
開設日
2011年3月9日

2237日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!