mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 映画 「憂國」

映画 「憂國」

映画 「憂國」

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年8月23日 09:50更新

作家の三島由紀夫が自らの小説を基に監督、主演などを務めた映画「憂國」(昭和41年公開)のネガフィルムが東京都大田区の三島邸から見つかりました。

映画「憂國」(「憂国」とも)とは、
三島由紀夫原作・脚色・製作・主演・監督。いっさい科白なしの35mmモノクロ、上演時間28分の短編映画。科白のかわりに映画の始めから終りまでワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」が流れている。ツール短編映画祭で次点を獲得。
三島が陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で割腹自殺した後、瑤子夫人の希望で国内の上映フィルムが回収され、関係者が立ち会った場で焼却処分されたという“幻”の作品。

【物語】昭和11年、「2.26事件」が勃発、新婚であるがゆえに仲間から決起に誘われなかった武山中尉(三島由紀夫)は、皮肉なことにかつての親友たちの鎮圧を命じられる立場になる。国も友も裏切ることができない武山中尉は最愛の妻・麗子(鶴岡淑子)と共に自ら死ぬことを決意する。そして、愛し合う二人の、想像を絶する「愛と死の儀式」が始まる・・・・・・。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 88人

もっと見る

開設日
2006年1月15日

3976日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!