mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ゆうたっちワールドへようこそ

ゆうたっちワールドへようこそ

ゆうたっちワールドへようこそ

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年3月1日 01:37更新

学会員のみなさま平素より「ゆうたっちワールドへようこそ」のコミュニティをご愛用いただき誠にありがとうございます。
本日は、今までその神々しさゆえにあまり世間にさらされることのなかった、我らが教祖ゆうたっちの半生を時系列で追っていこうと思います。
大変慈悲深いお話となっておりますので、皆様どうか教祖ゆうたっちの心の声をお受け取りください。


時はさかのぼること2500年、臨月が近づいたゆうたっち族の王妃ミズーノ夫人は、自宅に戻る途中で休息を取っておりました。
満開の花を手折ろうと右手を上げた時、なんとその右脇から王子ゆうたっちが生まれたのです。
ゆうたっちは生まれると直ぐに七歩を歩み「天上天下ゆうたっち独尊」と宣言しました。
これが我らが教祖ゆうたっちの先祖にあたり、ゆうたっちワールド生誕の瞬間ともいえるでしょう。

そして、現代からさかのぼること19年。
ゆうたっち族の末裔として、生を受けたのが我らが教祖ゆうたっちであります。

ゆうたっち0歳
愛知県名古屋市にて、生誕。
出産にたちあった産婦人科医T氏の証言によれば
「ご誕生の際教祖ゆうたっちが出てきた道は神々しく輝いておられた、だがその光景はまぎれもなくゆうたっちグロだった。」
以上のことからも教祖ゆうたっちは輪廻を超越した存在であることがうかがえる。

ゆうたっち小学生
教祖ゆうたっちは小学生の時点で才能を開花させており、その慈悲深さはとどまるところを知らなかった。
その代表的な例が、教祖ゆうたっちが教員にビンタされた事件に代表される通称ゆうたっち事変である。
教祖ゆうたっちは当時から絶え間なく続く貧困や戦争に大変心を病んでおり、どうにかしなければならないという尊い使命におわれていた。
その時思いついたのがわざとアホなフリをして先生にビンタされることで、世の中の痛みや悲しみを自ら引き受け少しでも良い方向に変えていこうというものだった。
周りの目など一切気にすることなく、小学校至上ただ一人ビンタされることで数多くの紛争を回避することができたのは言うまでもあるまい。
この試みは現在でも継続されている。

ゆうたっち中学生
教祖ゆうたっちは小学生時代に培った慈悲深い心をより一層深めることになる。
代表的なものとして、ゆうたっち救急車があげられる。
ゆうたっち救急車とは言葉の通り、ゆうたっちが救急車で運ばれた事件であり、この事件の原因については諸説入り乱れているが、最も有力な説としてゆうたっち昇天があげられる。
教祖ゆうたっちはそのあまりにも尊い存在のあまり、天界への入り口を学校の廊下に見つけてしまい、ジャンプしたところ手を滑らせ落下。
結果として後頭部を強打し病院に運ばれることになったが、これがゆうたっちの悟りへの第一歩となったのは有名な話である。

ゆうたっち高校生
教祖ゆうたっちは中学時代に掴みかけた悟りへの道を、自らの髪に見出すことに成功する。
教祖ゆうたっちは自らの髪を抜くことで、世の中の悪を文字通り根絶やしにしようと考えたのである。
ゆうたっちは髪を抜くことで神になったのだ。
ゆうたっち自らの髪を1本抜くことでどれほどの命が救われるであろうか、仮にゆうたっちが数年後にハゲ始めたとしてもそれは世界を救う尊い行いだということを忘れないでもらいたい。


ここまでが教祖ゆうたっちの半生であり、これからさらなる悟りへの道を切り開いていくことであろう。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 51人

もっと見る

開設日
2011年3月4日

2107日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!