mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ドラマ『マルモのおきて』

ドラマ『マルモのおきて』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月5日 23:54更新

人気子役の芦田愛菜(あしだ・まな、6)が4月スタートのフジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」(日曜後9・0)に主演することが24日、分かった。独身男が亡き親友の子供と人間の言葉をしゃべる犬と家族の絆を育むホームドラマで、俳優の阿部サダヲ(40)とのW主演。ゴールデン枠の連ドラでは史上最年少主演となり、愛菜は「阿部さんのお芝居をしっかり勉強させていただきます」と大人顔負けの意欲を見せている。

 大女優顔負けの演技力で国民をくぎ付けにする天才子役が、ドラマ史に金字塔を打ち立てた。

 連ドラに主演した子役といえば、69年TBS系「ジャンケンケンちゃん」の宮脇康之(当時7)、83年NHK連続テレビ小説「おしん」の小林綾子(当時10)、94年日本テレビ系「家なき子」の安達祐実(当時12)らが有名だが、フジテレビによると6歳児がゴールデン枠の連ドラに主演するのは初。芦田は3月30日放送の日本テレビ系「さよならぼくたちのようちえん」(後9・0)で単発ドラマ最年少主演も達成しており、二重の快挙となった。

 「マルモ−」は、阿部扮するアラフォー独身男が突然、亡くなった親友の遺児である6歳の男女の双子を引き取るホームドラマ。おまけに双子は、人間の言葉をしゃべる犬を連れていたというファンタジーな設定だ。双子に「マルモ」の愛称で呼ばれる独身男の護(まもる)が、不思議な犬とやんちゃな子供に振り回されながら、ニセモノから本物の家族になっていく過程を泣き笑いで描く。

 愛菜は気弱な双子の弟を思いやるしっかり者のお姉ちゃん役。「初めての連ドラ主演でとてもドキドキしています。大先輩の阿部さんと共演できると聞いてうれしいです。阿部さんのお芝居をしっかり勉強させていただきながら、一生懸命がんばります」とコメントした。

 一方、親友の死をきっかけに2児の父になる阿部は「突然、双子の父親! しゃべる犬! ワクワクします。『日曜の夜が待ち遠しいっ!』って言われるドラマになるようにがんばります」と胸を高鳴らせている。

以上、Yahooニュースより抜粋

これから詳細を載せていきたいと思います。

キャスト
阿部サダヲ
芦田愛菜
鈴木 福
ムック(ミニチュアシュナウザー)

HPはコチラ→http://www.fujitv.co.jp/marumo/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 370人

もっと見る

開設日
2011年2月25日

2221日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!