mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > POW CANT SYSTEM

POW CANT SYSTEM

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月26日 13:59更新

http://www.powcant.com

販売店 ACTIVE★SPIRIT

http://www.active-spirit.net/

http://www.active-spirit.net/m/

予約ページ
http://www.active-spirit.net/store/snowboard/index_powcant.html

パウダーボード
http://www.rayback.jp/

踏み込むを助けるPOW CANT SYSTEM

ボードの踏み込むを助ける隠れたアクセサリー、POW CANT SYSTEM。

これをバイン下に入れることで、踏み込みを託す。
元々の発想は、20年ほど前からあった。
流行させたのは、スノーボード界の神、クレイグ・ケリーだ。

両足のバインディングの下には、内カントと呼ばれる角度を付けるモノが入っていて、これで両ヒザを絞りやすくして、ボードの真ん中に乗れるように託した。

通常カントとは、後ろヒザをよりしっかりと曲げられるように後ろ足だけに付けていたが、当時のクレイグは、両足に入れることを始めて、その当時、多くのスノーボーダーたちがクレイグを追ったものだ。

しかし、時代はフリースタイル全盛となり、フリーライディングを託する内カントは風化されていった。

そして、今、このPOW CANT SYSTEMが誕生!

これにより前途紹介した踏み込むを助けることはもちろん、ショック・アブゾーバーにもなり、エアーでの衝撃吸収にもなると言う。

またどんなバインディングにも合うように整形しやすい素材とのことだ。


さらなるライディング向上に。またフリースタイルも手助けしてくれるこの

POW CANT SYSTEMを、来季はぜひお試しを!



佐藤 “MAJOR” 洋久 談

オレがスノーボードと出会ったのが15歳の時で、 その頃はまだスノーサーフィンって呼ばれたりもしてた時代だった。 確か15年以上前になるけど、カントプレートは既にあって、 オレも後ろ足だけ付けてたりしてたけどいつの間にか使わなくなっていた。 当時のものは重たくてかなり高価なものだったけど・・・

それから23年が経過して、8年前に仲間と011artisticを立ち上げた。 グラトリブームの火付け役だったと思うけど、スタンスもよりワイドになり、 オレも60センチ前後で乗っていて、 たまに膝が痛くなったりしてちょっといろいろ考えてた。

そんなとき、昔使っていたカントプレートを思い出した。 昔のものより、軽量で衝撃吸収材にもなって、更に重ねて使えば自分なりのカスタムが出来るって閃いたんだ。

去年からテストしててかなり調子いいんだ。 みんなにも是非使って欲しい!!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 137人

もっと見る

開設日
2011年2月19日

2316日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!