mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ケイシー・バタグリア

ケイシー・バタグリア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月24日 05:18更新

ケイシー・バタグリアが音楽に目覚めたのは、
本当に幼い頃で、3歳の時には既に歌い始めていたという。
12歳の時、音楽と演劇でオーディションを受け続けていた、
ケイシーは、カーブ・レコーズの創設者である、
マイク・カーブに見いだされ、彼のレーベルと契約。

カーブからのファースト・シングルとなる「パラダイス」は、
世界各国のチャートでトップ10入りする大ヒットとなった。

世界中のファンに自分の音楽を聴いてもらうのは嬉しかった反面、
普通の子供でいられる時間があまりにも足りないとケイシーは感じていた。

幼い頃から自宅学習で勉強してきた彼女だが、
普通の生活にも憧れがあった彼女は休暇に入る。

その後、学校生活を経て2005年、
ヒラリー・ダフが出演する映画「パーフェクト・マン」に
「アイ・ウィル・ラーン・トゥ・ラヴ・アゲイン」という楽曲を提供し、
彼女は音楽業界に復帰。

2007年には「アイ・キャント・ヘルプ・マイセルフ」が
ダンス・チャートでNo.1を記録。

その時期でもまだ10代だったケイシーだが、
再び音楽活動への情熱が湧き上がり、作曲に没頭。

2010年、ケイシーは「クレイジー・ポゼッシヴ」のヒットでラジオ、
そして音楽シーンに戻ってきた。

「マイケル・グラントと一緒に書いたニュー・シングルは、
エッジの効いたエレクトロ・ポップで、超アグレッシヴ。

その雰囲気は曲にピッタリで楽しく、
インパクトのあるテーマだけど、メッセージはポジティヴ。
「沢山の女の子に共感してもらいたいな。」と彼女は語る。

最新シングル「ボディ・ショット」であのはリュダクリスと共演。
この楽曲もダンス・チャートでNo.1を記録した。

復帰第一弾アルバム『ブリング・イット・オン』もついに、
リリースとなり、ケイシーの音楽業界復帰は成功間違いなしだ!
彼女の準備は整っている。

■Ameba blog
http://ameblo.jp/kaci-battaglia/
■スペシャル・サイト
http://wmg.jp/kacibattaglia/
■ワーナーオフィシャル
http://wmg.jp/artist/kacibattaglia/index.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 85人

もっと見る

開設日
2011年2月9日

2266日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!