mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 『心の中の大切な日記』

『心の中の大切な日記』

『心の中の大切な日記』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月17日 03:35更新

『心の中の大切な日記』

ある青年の日記を物語形式で
書かせていただきました。

下校中の駅で起こった出来事を
きっかけに出会った二人の高校生。

二人はあるおばあさんを通して
過去や未来をみつめその日々が…
『心の中の大切な日記』となっていくお話です。

このコミュニティを通して
今までたくさんの人に
読んでいただき感謝しております。

私にとってここは日常の忘れかけた幸せに
そっと気づくことのできる場所ですわーい(嬉しい顔)
 
私たちの心の中にはいろんな日記が
心の中にいっぱいあります。

私たちの忘れられない思い出は
どんな思い出だったとしても…

私たちにとって大切な何かを
みつめる時間だったのだと思います。

この物語を読み終えた時
誰かとって忘れかけていた
大切な時間をそっとみつめ
また誰かの勇気に繋がりますように。。

そんな願いをこめて書かせていただきました。

『第1章 初恋』からお読みください。。


毎年、空に届ける想いでクリスマスに
送信(削除して日記を再度書く)を
繰り返してきましたが2017年から
そのままここにそっと置いておきます。

当時、書いた気持ちをそのままにしておきたいので
こちらのコミュニティは誤字脱字だらけです。
階段→会談になっていたり
そうです→そうですす。になっていたり…

当時、書いた気持ちはここに
そのまま残しておきます。



『心の中の大切な日記/魔法のiらんど』

魔法のiらんどにて誤字・脱字を
訂正させていただき(関西弁ではない)
連載させていただいております。

2017年3月より参加させていただきましたが
たくさんの人に読んでいただき感謝しております。


この後の健介が老人ホームで働くまでの
過程も掲載させていただいております。


俺の名前は木下健介。

老人ホームに勤めて10年以上が経過した。

今日はホームのクリスマス会。

みんなが食堂に集まった。

職員は「赤鼻のトナカイ」を披露するため
30分前にサンタやトナカイ…
いろんなメイクをして小さな舞台に上がった。

俺はトナカイの帽子をかぶり鼻を赤く塗り
ギターを片手に舞台に上がった。

この舞台にあがるのは勤めてから10回目となる。


俺が勤める前、クリスマス会で
この舞台に上がったことが1回だけある。


その日をいれると今回で
11回目のクリスマス会となる。


あの日を懐かしく思う。


俺はギターを弾きながら秋野さんという
おばあさんをみつめた。

にっこり笑いながら手拍子をうつ秋野さん。

このおばあさんがいなければ
ここに俺はいなかったと思う。

日々、いきいきと働かせてもらっているのは
秋野さん、そしていろんな老人さんたち
そして温かい職員のみんなの
おかげだと感謝している。

俺はギターを弾きながら懐かしい日々を
ゆっくり思い出していた。。


2017年7月7日から健介の高校3年生から
現在までを後半から連載させていただきます。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


『心の中の大切な日記/魔法のiらんど』
↓      ↓
http://s.maho.jp/book/f5d1d8b4d90ec4db/6960583684/



あの時の日記はあなたの心の中にありますか。
ここにいろんな人の温かい気持ちが集まりました。
あの日からゆっくりと月日が過ぎています。

そしてこの場所が懐かしい場所に
なりつつあります。

この日記が誰かの勇気につながることを願って。。


2017年、皆様にとってよい年になりますように。
わーい(嬉しい顔)今後ともどうぞよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 9877人

もっと見る

開設日
2004年11月7日

4645日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!