mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > ジャン・マルタン

ジャン・マルタン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年3月18日 22:13更新

 
現代こそ欧米諸国は動物保護の先進国を自負しているが、中世欧州では人間に危害を加えた動物は人間の場合と同様、裁判にかけられ、処刑された。当時でも動物裁判など行われていたのは欧州くらいだろうが、記録からは中世欧州社会の興味深い世相と精神が浮彫りとなってくる。

 1456年の暮、フランス、ブルゴーニュ地方のサヴィニー村で、村人達はクリスマスの準備に追われていた。子供たちも大人に混ざり手伝いをしたり、遊んだりしており、その1人に5歳になったばかりのジャン・マルタンもいた。ジャンは動物と戯れるのが好きで、教会の見える広場にいた子豚に木の実を与えていた。しかし、この幼児を襲った動物がおり、襲ったのは超大型の豚だった。
 ジャンの悲鳴を聞き、駆けつけた村人や豚の飼い主であるジャン・バイイが見ると、子供は既に食い殺されており、死体の側には肉をくわえた雌豚がいた。その周りには血潮を体に浴びた子豚6匹もいた。この豚たちは村人に逮捕され、女領主の牢獄に収容された。村人達が村の古老や司祭の意見を尋ねたところ、このような場合は世俗的な裁判で審理する慣習となっていることが分かった。

 翌年1月10日、サヴィニー村で裁判が開かれることになり、裁判官はブルゴーニュ公の家臣ニコラ・カロワイヨンが務め、原告はサヴィニーの領主、検察官はユグマン・マルタンが任に当たった。被告席には本来殺人を行った豚が座るべきだったが、責任者として飼い主ジャン・バイイがついた。その他、弁護をするための司法関係者や事実を証言するための証人が集められた。
 検察官は飼い主に尋問し、豚に加えられる罰につき尋ねたが、何も答えがなかった。ただ、6匹の子豚が共犯であるか否かについて、激しい応酬が検察と弁護側から行われた。その後、裁判官は法律家や知識人から意見を聞くと、犯罪事実は立証されてとして、ブルゴーニュ地方の習慣法や慣例に従い判決を下した。

 被告の雌豚は裁判所内の喬木に後ろ足で吊るされることに決まる。6匹の子豚については、血を浴びた姿で発見されたものの、殺人に積極的に関与したのか、立証は困難であるとして、無罪の上、所有者に返還されると宣告された。だが、飼い主は返還を要求しなかったため、無主物とされ、領主に譲渡されることになった。
 件の豚は荷車に乗せられ、処刑場に運ばれた。そこで後ろ足を縛られて逆さに吊られ、死に至らされた。その経過は裁判所の書記により調書にまとめられ、領主の代訴人である検察官に渡された。

 このような事件は、現代の日本人からすれば茶番劇にしか思えないにせよ、当時の欧州人は酔狂でやっていたのではなく、大真面目だったのだ。判決は獄中にいる動物に対して読み上げられたし、拷問も行われ、悲鳴を上げれば自白したと受け取られた。
 当時、獣姦は犯罪だったので、ことが明るみになると、犯した人間ばかりではなく相手になった(されたというべきか)獣まで共に火刑にされた。1565年、フランスのモンペリエで獣姦の罪で、人間とラバが一緒に処刑されている。
 以前、古代インドの宰相で学者でもあるカウティリヤの『実利論』(岩波文庫)を見た時、獣姦の罪に関する箇所があり、その類の破廉恥漢には罰金を命じていた。紀元後のインドも、この罪で欧州のように火刑はしなかっただろう。

 その他の刑罰でも、人間と動物が同じ牢獄に収監された。動物も人間も互いに居心地は悪かっただろうが、獰猛な獣と獄に入れられたならば、人間も気が気ではない。処刑場に送られる獣は武装した役人に警護され、荷車で護送された。同じ日に同じ処刑人が、人間の死刑囚と動物の死刑囚を処刑することもあったという。それに死刑執行人に支払われる手当ては、人間を処刑しても動物を処刑しても、同額であった。

 それ以前の1386年、フランス・ノルマンディー地方のファレーズで、雌豚が眠っていた赤子を噛み殺してしまう事件が起きた。当然、雌豚は裁判所で死刑の判決を受け、この豚は鼻を切り落とされた上、人間の仮面を被らされた。さらに服に合うよう前足を多少切り落とされ、上着を着せられた。前足には手袋をはめられ、後ろ足には半ズボンをはかされた。そのような姿で絞首台に吊り下げられ、絶命する。
 このように動物は処刑となると人間と平等に扱われていたので、人間と同じく恩赦や特赦で減刑を宣告されることもあった。また、獣の被告が何時も裁判に敗れていた訳ではない。

<参照>http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/f0b0686ebd2b675ddbed89896bd2f720



そんなジャン・マルトン・・・
いや
ジャン・マルタンについて熱く語るコミュです( ´(00)`)ブヒ


以下の項目にひとつでも当てはまる人は入りましょう!

★ジャン・マルタンが好き!
★てかジャン・マルタンかわいそうw
★てかこの話嘘だろ?
★それより豚が好きだ(*'(OO)'*)ブヒ
★でもしょうが焼きはもっと好きだwε=ε=ヾ(;゚(OO)゚)ノ ?づら
★動物裁判をしてみたい!
★法学とかヨユ〜
★竹本さんにレッドカードをもらったことがある!
などなど・・・





コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2011年1月28日

2249日間運営

カテゴリ
動物、ペット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!