mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ドラマ「想い出にかわるまで」

ドラマ「想い出にかわるまで」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年8月18日 21:27更新

『想い出にかわるまで』は、1990年1月12日から3月30日にTBSの『金曜ドラマ』枠で放映されたテレビドラマ。
今井美樹、石田純一主演。
全12回、最高視聴率21.4%。

エリートサラリーマン・高原直也との職場結婚を間近に控えた主人公・沢村るり子が些細な心のすれ違いから結婚を延期する間に、妹の沢村久美子に結婚相手を奪われるというショッキングなストーリが話題を呼んだ。
メイン脚本家はドロドロとした愛憎劇で評価の高い内館牧子。
今井美樹の数少ない出演ドラマの一つ。姉の結婚相手を強引に奪うという難しい役柄を当時21歳の松下由樹が熱演している。
また、るり子に心を寄せ、時にはるり子の心支えとなるカメラマン役にチューリップの財津和夫が当用されている。
テーマ曲にはアニメ映画「映画 リトルフットの大冒険」の主題歌「IF WE HOLD ON TOGETHER」(ダイアナ・ロス歌唱)が流用され、オリコン週間4位の大ヒットとなった。
2003年4月23日にポニーキャニオンからDVDが発売されている。


【ストーリー】
東大卒のエリートサラリーマン高原(石田純一)との社内結婚を 間近に控えた女性、沢村るり子(今井美樹)。
るり子は、高原とは違った価値観を持つ 写真家、水口(財津和夫)と出会い揺れ動く。
結婚の理想と現実、気持ちの 微妙な揺れ動きの中で、るり子の中に結婚へ向けて割り切れない気持ちが残る。

一方、以前から姉の婚約者である高原を一途に想っていた、るり子の妹・久美子(松下由樹)は、 姉にできた心の透き間を読みとり、激しく高原にその想いをぶつける。
水口の出現、結婚へ向けて踏ん切りをつけないるり子との間にすれ違いが 重なり、高原の心も次第に揺れ打ち拉がれる。
そんな高原に自分の想いを訴え続ける 久美子は、強引に高原と関係を持つことに・・・。
やがて家族は、久美子と高原の関係を 知ることになる。
るり子との結婚で、東大卒のエリート高原に跡取の期待をかけていた、町工場を経営する・父(伊東四朗)。 そして、理想を押し付けようとする父に反発する予備校生の弟・清治(大沢樹生)。
それぞれがるり子、高原、久美子の関係を知り、 家族をも巻き込みドラマは展開する。

お互いに気持ちを残しながらも度重なるすれ違いに 激しく苦しみながら、るり子、高原はそれぞれ違う道を歩むことに。
高原は妹・久美子と結婚し、るり子は写真家水口の助けを借り、一人で歩んでゆく。
気持ちがないのを知りながら、ただひたすら高原に向かっていく久美子。
るり子、高原は、苦しみながらお互いへの気持ちを必死で断ち切ろうとする。

やがて月日は流れ、偶然るり子、高原は出会うが、お互いの気持ちが想い出にかわったことを 確かめ合い、それぞれの道をまた歩き出すのだった。

【キャスト】
沢村るり子:今井美樹
高原直也:石田純一
沢村久美子:松下由樹
沢村良夫:伊東四朗
沢村登美子:佐藤オリエ
沢村清治:大沢樹生
水口浩二:財津和夫
水口さやか:高樹沙耶
富永優佳:響野夏子

【スタッフ】
技術:安藤健治
映像:野々村直
カメラ:藤田徹也、伊東敏彦、内田勉、井原公二
照明:小野寺瑞樹、杉本三智夫、田渕博、久保重信、紺野淳一
音声:白川善隆、浅見良二、平田研吉、臼井久雄、田久保貴昭
編集:鉄尾直司、小幡正人
選曲:辻田昇司
タイトル:新井恵理子
デザイン:清水袈裟寿
美術製作:古川雅之
衣装:岸靖彦、鈴木智子、岡田友子
化粧:山本博子、近野篤子
装飾:大村充、小林克也
大道具:辻村進
持道具:赤松慶人
演出補:金子与志一、戸高正啓、江口正和、土井裕泰
製作補:貴島誠一郎
記録:鈴木一美、大下内惠子
プロデュース:遠藤環

【テーマ曲】
ダイアナ・ロス IF WE HOLD ON TOGETHER

【各話タイトル、脚本演出】
第1話:「結婚と家族」 脚本:奥村俊雄 演出:大岡進
第2話:「結婚へのハードル」 脚本:奥村俊雄 演出:大岡進
第3話:「結婚前のムスメが」 脚本:奥村俊雄 演出:森山享
第4話:「大切な日の出来事」 脚本:内館牧子 演出:森山享
第5話:「こじれていく結婚」 脚本:内館牧子 演出:大岡進
第6話:「直感で知った事実」 脚本:内館牧子 演出:大岡進
第7話:「大ドンデン返し」 脚本:内館牧子 演出:森山享
第8話:「悲しい愛への予感」 脚本:内館牧子 演出:森山享
第9話:「胸の中の想い」 脚本:内館牧子 演出:森山享
第10話:「離れていても…」 脚本:内館牧子 演出:遠藤環
第11話:「逢いたいけれど…」 脚本:内館牧子 演出:遠藤環
第12話:「そして二人は…」 脚本:内館牧子 演出:森山享

【放送日、視聴率】
ビデオリサーチ調べ・関東地区
第1話:1990年1月12日 13.4%
第2話:1990年1月19日 11.6%
第3話:1990年1月26日 12.9%
第4話:1990年2月2日 10.4%
第5話:1990年2月9日 12.8%
第6話:1990年2月16日 14.4%
第7話:1990年2月23日 16.1%
第8話:1990年3月2日 16.3%
第9話:1990年3月9日 21.4%
第10話:1990年3月16日 14.9%
第11話:1990年3月23日 17.1%
第12話:1990年3月30日 17.5%

【備考】
・DVDでは権利的な問題からテーマ曲がダイアナ・ロス歌唱のものから未来-MIKU-歌唱の歌に差し替えられている。
・ただし、エンディング・テロップは"テーマ曲 ダイアナ・ロス"のまま。
・水口浩二は水中写真家の第一人者、中村征夫がモデル。
・劇中の水中写真にも中村の作品が使われている。
・今井美樹と石田純一による続編の企画が何度かなされたが、今井美樹が役にのめり込みすぎ、精神的に辛いとの理由で断りつづけている。撮影セットを見るだけで吐き気を催したとも噂されている。
・実生活では今井美樹が布袋寅泰を山下久美子から不倫の上に略奪婚、松下由樹は8年間交際して結婚目前だった音楽プロデューサーの小林武史をMY LITTLE LOVERのボーカル、AKKOに奪われるなど、役柄とはお互いに全く逆の私生活を歩むことになる。





♪トピはガンガン立てちゃって下さい!!
♪全キャスト欄から「あんなシーン」「こんなシーン」「あの場所って何処のシーン?」などなど、大いに語り合って下さい!!
♪時代を感じさせる背景、このシーンっておかしくない?などもどうぞ!(^0^)/
♪もちろん、号泣したシーンも!!



【注意事項】
●無用なギャル文字・小文字の乱用は禁止です。
●重複トピ・マルチトピの乱立は禁止です。
 これらを発見したら予告なく削除致します。
●当コミュでは、DVD等の貸し借り、売買等は禁止と致します。
 又、その様な書き込みがあった場合には予告無く削除させて頂きますので御了承下さい。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 23人

もっと見る

開設日
2011年1月21日

2493日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!