mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > TAGC TOKYO

TAGC TOKYO

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年5月9日 16:21更新

浅野孝己(GODIEGO)率いるスーパーバンド TAGC TOKYO のコミュニティですexclamation ×2

皆さんで応援しましょう指でOK


るんるんMEMBER PROFILEるんるん

ムード浅野 孝已 (GUITAR)
16歳にしてプロギターリストとして活動開始。
「The M」を結成、その後「チャコとヘルスエンジェル」を結成。
「ゴダイゴ」に加入、数々のヒット曲をリリース。
岡本真夜のプロデュース、 シングル「TOMORROW」はチャート1位。
福岡RKB毎日放送「掘りたて恐竜展」テーマソング「古代夢」を 作曲。
三島由紀夫原作、「鹿鳴館」の音楽を担当し、クラシック調のワルツを作曲。
話題を呼び再演。
「日本臓器移植ネットワーク」のイメージソングCD「for〜心からの笑顔」を発売。
福岡の筑紫女学園講堂落成記念公演を総合プロデュース、お経とロックという斬新なステージ「風をみる人」を制作、学生とプロとの融合など新聞各社が取り上げた。
福岡教育大学附属福岡小学校生徒が「いのち」をテーマに作詞をし、浅野が作曲、第二校歌となる。 
大牟田廃坑10周年記念イベントで、「三池炭坑節」をフラバージョンにアレンジ、地元子供達と合唱そしてフラダンスを、大蛇山祭りで披露。
ベンチャーズカバーCD「MOSRITE GUITAR FANTASY the DREAM COLLABORATION with TAKAMI ASANO」を発売。
任天堂DS女神異聞録デビルサバイバー(アトラス)の音楽担当。
オリジナルリミックスサウンドトラックCD発売。
音楽制作・新人のプロデュース・GODIEGO,TAGC, Forever50, Gum2,ZZZ Bandのライブ等、意欲的な活動をしている。

ムード栃原 優二 (BASS)
1982年 大沢博美&Boogie Brothersでデビュー
1985年 フリーミュージシャンに転向
2005年 『竹田和夫CREATION 2005』のメンバーとして『CROSSOVER JAPAN 2005』のステージに立つ。
その後も数々のアーティストをサポート。
現在は、GODIEGOの浅野孝己率いるTAGCのメンバーとしても幅広く活動中。

ムードカワサキヒロユキ (DRUMS)
12歳でドラムをはじめ20歳で当時参加していたBANDでミッキー吉野氏のプロデュースでアルバム「AFTER」を発表。
ROCKを中心にセッションドラマーとして活動し、1997年より浅野孝己氏のプロジェクトT.P,Oに参加して以来、今日に至るまで活動を共にしている。
2002年よりMAPEX DRUMSモニター。

ムード竹越かずゆき (KEYBOARD&VOCAL)
2000年より音楽活動をスタートし、様々なレコーディング、コンサートに参加。
自身の楽曲制作、LIVE活動の傍ら、他アーティストへの楽曲提供も行っている。
2004年暮れの上海公演からジョー山中バンドに参加。
2005年より、亀渕友香&The Voices Of Japanにピアニストとして参加。
ゴスペル・コンサートをはじめ、多くのステージに携わっている。
2006年、再始動のゴダイゴにサポート・メンバーとして参加。その後、殆どの活動に同行している。
近年では、GIBIER du MARI、中西保志、THE SOULMATICSなど、活動の場を広げている。
TAGC TOKYOには2009年に加入。


TAGC TOKYO Official Site ⇒http://www.tagc.jp/

はじめての方は、ご挨拶をお願いします。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2011年1月19日

2350日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!