mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 朝まで!日本の社会問題×読書会

朝まで!日本の社会問題×読書会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年12月19日 01:51更新

(第2回日本の社会問題読書会開催のご案内)

時間:4月23(土)AM10:00〜12:00くらいまで。主催者は9時半くらいには到着しています。

場所:カフェ ボナフェ

東京都豊島区西池袋1-2-6 トータルケア池袋 1F
(JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩2分)

http://www.ikesen.net/cafe/cafe_bonafe/#data

読書会の参加費は無料です、各自の飲食代のみご負担下さい。

当日は、2時間ほどカフェで議論。その後希望者が集まり昼食会等。


テーマ第2弾=「日本の今後。いかに突破していくか」=まさに朝まで!的そのもののテーマになります。著者も朝まで!の出演者3人ですので、大変刺激的かつためになる内容になるでしょう!!!

テーマ第2弾の課題図書=「嫌われることを恐れない 突破力(著者=田原総一郎、勝間和代、堀江貴文)」(アスコム出版社 2010年刊行。980円)

対談形式の本ですが、非常に貴重な本音の数々がつまったすばらしい本です。今後の日本を元気するためにはどうしたらよいのか、そのためのヒントが見つかります。

読書会に参加してみたい!という方からのコミュ参加希望をお待ちしてます!
なお、この読書会に参加するには下記の6つの参加条件に同意できることが必要です。

(コミュ二ティのご紹介)

日本国内の社会問題のうち、特に読書&語る必要のあるテーマを管理人が1つ選んで、その1つのテーマをある程度満足いくまで時間をかけて追求しようという、独自のスタイルで運営すべく立ち上げることにしました(コミュニティの性質上、トピックや読書会などが荒れやすい傾向にあるかと思いますので、あえてコミュ設定や読書会の参加条件は制限的にしてあります。現実に参加していただければお分かりいただけるとうり、決して厳しかったり排他的なコミュではありませんのでご安心を(^-^)。

内容的には田原総一郎氏の「朝まで生テレビ」的な内容にしてみたいと思ってます!朝までといいながら朝食会スタイルの健康な会ですが。。年に1回大晦日くらいはホントに朝まで徹底討論!してみたいですねぇ。

さて、この読書会の目的は、「日本を生きやすい社会に保つにはどうすればいいのか」を、まずは個人レベルで考え、読書会で皆で考え、今後の各自の人生の活動に役立てていただくことです。できる限りポジティブな内容を目指し、前向きに進行しようと考えています。

日本社会は経済偏重。経済も大事だけど社会問題についてあまりに意識が低くないか。日本メディアもいたずらにネガティブで元気さを奪い、社会をよくしていこうという姿勢が感じられない。。そんな印象を持つ者同士で読書会でしかできない試みを実践!日本の社会問題×読書会で、まずは自分が生きやすくなり、周りを生きやすくしていきましょう!


(読書会のテーマのご紹介)

?今まで取り上げたテーマの例

自殺問題(12年間連続で毎年1年に3万人以上が自殺しています。生きやすい社会を考え、会社等の人的組織活性化への応用を考える等々)。


?今後取り上げようと考えているテーマの例

格差社会(昭和的価値観からどうやって脱却するのか等々)。
就職氷河期(働くこととどう付き合えばよいのか、等々)。
結婚活動(いわゆる婚活。結婚観の変化についてどう考えるか等々)。
地域社会の崩壊と再生(頑張っている企業や自治体の活動に学ぶ等々)。
ネット携帯世代の友人関係(空気を読むことの意味等々)。
職場崩壊(うつ病増加など。頑張れる職場をいかに創るか等々)。
電子出版の可能性。
メディアの問題点(記者クラブ等々)。
移民問題。
地域社会における寺社の役割。
新興宗教(膨大な信者を有する幸福の科学や創価学会の出現の背景を考える等々)。
子育て、しつけ(どのように変わったのか、これからはどうしつけるべきか等々。
教育問題(昭和的な教育からどう脱却すべきか等々)。

などなど、硬軟とりまぜ、地に足のついた読書&議論をしていく姿勢です。題材図書は読みやすいものを選びますが、議論は深くしましょう!


(同意いただきたい読書会の参加条件)

読書会参加希望の方にお願いしたいこと=この会を楽しく意義あるものとして存続させるため、大変すみませんが、以下の条件に同意できることが必要です。


(1)純粋に素朴にテーマに興味を持ち、語れる方。好奇心が強く、偏見の少ない柔軟な方に向きます。逆に、偏見の強い方、皮肉屋の方、攻撃的な方には向かないかも。

(2)冷静で建設的な議論ができる方。自分と違う考え方を尊重し理解しようとする姿勢が求められます。この会は相手をディベートで打ち負かす場ではなく、みんなで考えをすり合せていく場です。

また、精神疾病や障害により、冷静で建設的な議論が難しい方は、大変申し訳ないのですが、この会にはご参加いただけません(症状が安定している方や克服経験者は、むしろ参加歓迎です!)。

(3)この会の目的と姿勢に賛同でき、尊重できる方。

(4)宗教勧誘、政治勧誘、ビジネス勧誘目的等の参加者に迷惑になる行為は厳禁。この会も、宗教や政治やビジネス勧誘とは全く無縁ですのでご安心下さい。

(5)特定の反社会的な政治団体や思想団体の方、新興宗教に所属の方は、一般的に冷静で建設的な議論が難しいといえるため、大変申し訳ないのですが、ご参加いただけません。

(6)これは参加条件ではありませんが、テーマとなる主題について詳しい方(年齢や国籍や所属や地位は問いません)を知ってるよ、という方は主催者までメール下さい。その方を読書会にゲストスピーカーとして招くことができればと考えています。すみませんが無償の読書会になりますので、報酬を出すことはできません。ただ、専門家でない一般人からの視点や意見に興味がある方には楽しいこと受け合いかと(^^。


なお、会がより本格的になった場合やゲストスピーカーを招く場合には、カフェではなく時間貸しの会議室をレンタルすることもあるかもしれません(未定)。会議室開催の場合、参加費は有料です(部屋代を参加人数で割った額のみご負担下さい)。安い会議室、無料で教室や部屋を開放している学校や自治体、等々知っていたら情報をお願いいたします(できれば池袋近辺)。


(参考までに、今後の課題図書=あくまで予定です)

林 真理子「下流の宴」(毎日新聞社)
稲泉 連「仕事漂流ー就職氷河期世代の働き方ー」(プレジデント社)
土井隆義「友だち地獄ー空気を読む世代のサバイバル」(ちくま新書)
高橋克徳など「不機嫌な職場」(講談社現代新書)
上杉隆「ジャーナリズム崩壊」(幻冬舎新書)



検索ワード=清水康之、ライフリンク、上田紀行、稲泉連、猪瀬直樹、団鬼六、堀江貴文、江副浩正。西岡研介。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2011年1月17日

2445日間運営

カテゴリ
その他