mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > vermilion-bind of blood-

vermilion-bind of blood-

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年8月11日 14:54更新

light新作【vermilion-bind of blood-】のコミュ。


※公式抜粋※


目を覚ますがいい、魔人に焦がれし童たち。
滅び去るがいい、怪物を気取りし愚者どもよ。
これは吸血鬼なる幻想を斬る、異端の刃の物語――――


霧の街角を男が往く。
何故なら、“奴ら”が男を呼ぶからだ。

闇の力を得た事で、滑稽なほど自我を肥大させた即興の超人魔人だちが。
吸血鬼という巨大な幻想に取り憑かれ、幼子じみた全能感のまま暴走を始める愚者どもが。

血族の夜は静粛を貴ぶ。静かなる夜会を騒がすそんな“掟破り”たちを、男の弧剣が裁いて廻る。

愚かしい。度しがたいまでの無知蒙昧。
今宵も、誰かが訓えてやらねばならぬのだろう。

力とは、より大きな力の前では無意味となる泡沫だと。
世界とは、幾重もに仕切られた箱庭の如きもの。壁の向こうにはまた壁があるのだと。

怪物を繋ぐ者は怪物に喰われてはならぬ。深淵を覗く者は深淵に墜ちてはならぬ。
我等の名は縛血者。人間の街を、人間の姿で往き、人間を狩る――――人間でしかないのだと。

“吸血鬼などどこにもいない”

故に男は、そう呟く。
男の名はトシロー・カシマ。掟の下、血に狂える同胞を裁く首斬り判事にして同族処刑人。
蒼白き死神が振るう異国の刑刀を、この街で畏れぬ同族は誰もいない。

今夜もこの霧の都の同族社会を恐怖に陥れる、あの咎人……
“三本指の男”もまた、トシローが追う“掟破り”の一人だった。

人間ではなく縛血者だけを狙う、連続猟奇殺人鬼。伝説の彼方に消えたはずのその男が、およそ半世紀ぶりにこの霧の街に再来したという。

だが、凶事はそれだけに留まらない。
時を同じくして、霧の底からもう一つの怪物がその姿を現そうとしていた。

“吸血鬼はここにいる”

まるでトシローの信念を嘲笑うかのように、異形の姿と超越した力を携えて。
同胞たちを串刺しに屠るその所業は、あたかも中世東欧のあの伝説を想起させた。

そして――――トシローの前に立ち塞がる、恐るべき吸血鬼幻想信奉者たちの挑戦の数々。

“俺たちは不滅の吸血鬼。この世の涯てで咆哮する魔人。
  不可能などありはしない――――さあ、お前も己自身を解放しろ”

“あたしは望んでこっちに来たの。哀れな仔羊と一緒にしないでくれる?”

“掟など、強者の轍の後にのみ存在を許される脆弱な概念に過ぎぬ。
  貴様は異端だ。凍えた心臓を抱えたまま、人であった残滓を反芻するだけの惨めな敗残者だ。――――死ね、半端者”

たちこめる霧は謎を孕み、流される血は因縁を呼ぶ。霧と血煙の彼方に蠢く、巨大な影とは何なのか?

そして最後の薔薇が咲き……憎悪も愛も呑み込んで、時計仕掛けの滅亡劇は始まった。



lightHP
http://www.light.gr.jp/light/top.html

vermilion-bind of blood-HP
http://www.light.gr.jp/light/products/vermilion/top.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2011年1月16日

2322日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!